エレファントカシマシDB - 化ケモノ青年

一番下へ

作詞:宮本浩次 作曲:宮本浩次

「おい今夜は酒もってこい
いいから酒もってこい
こいよもってこいよ
いいから酒もってこい

曲名 - アーティスト
iTunesで見る

分類/日付タイトル
ライブ
ROCKIN'ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN 03/04
7 曲目   
ライブ
新宿コマ劇場
20 曲目   
ライブ
ROCK YOU LIVE VOL.5~QUIET RIOT~
5 曲目   
シングル
化ケモノ青年
1 曲目   BPM=141
アルバム

2 曲目  5'22" BPM=141
ライブ
CLUB CITTA' 川崎
3 曲目   
ライブ
大阪BIG CAT
3 曲目   
ライブ
神戸チキンジョージ
3 曲目   
ライブ
松山サロンキティ
3 曲目   
ライブ
広島クラブクアトロ
3 曲目   
ライブ
鹿児島CAPARVO HALL
3 曲目   
ライブ
福岡DRUM LOGOS
3 曲目   
ライブ
京都磔磔
3 曲目   
ライブ
名古屋E.L.L.
3 曲目   
ライブ
仙台CLUB JUNK BOX
3 曲目   
ライブ
札幌ペニーレーン24
3 曲目   
ライブ
青森QUARTER
3 曲目   
ライブ
新潟LOTS
3 曲目   
ライブ
長野CLUB JUNK BOX
3 曲目   
ライブ
SHIBUYA-AX
3 曲目   
ライブ
SHIBUYA-AX
3 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
11 曲目   
ライブ
0724YAMABIKARI
3 曲目   
ライブ
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2004
7 曲目   
ライブ
MUSIC ON! TV GG04
3 曲目   
ライブ
MINAMI goes on "ONE NITE SUMMERTIME BLUES 2004"
3 曲目   
ライブ
JAPAN CIRCUIT 渋谷AX
8 曲目   
ライブ
SHIBUYA-AX
13 曲目   
ライブ
名古屋E.L.L.
13 曲目   
ライブ
福岡DRUM LOGOS
12 曲目   
ライブ
岡山アクトロン
15 曲目   
ライブ
LIQUIDROOM ebisu
12 曲目   
ライブ
札幌ペニーレーン24
12 曲目   
ライブ
仙台CLUB JUNK BOX
14 曲目   
ライブ
なんばHatch
14 曲目   
ライブ
COUNT DOWN JAPAN 04/05
1 曲目   
ライブ
下北沢CLUB QUE
1 曲目   
アルバム
日本夏
10 曲目   BPM=146
ライブ
函館Baycity's Street
5 曲目   
ライブ
COUNT DOWN JAPAN 05/06
2 曲目   
ライブ
なんばHatch
2 曲目   
ライブ
ZEPP TOKYO
3 曲目   
ライブ
松山サロンキティ
15 曲目   
ライブ
SHIBUYA-AX
17 曲目   
ライブ
大阪城野外音楽堂
12 曲目   
アルバム
エレカシ自選作品集 EMI 胎動記
14 曲目   BPM=141
ライブ
渋谷C.C. Lemonホール
12 曲目   
ライブ
渋谷C.C. Lemonホール
12 曲目   
ライブ
大阪厚生年金会館大ホール
12 曲目   
DVD/VIDEO
ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011
9 曲目   
ライブ
Zepp Tokyo
3 曲目   
アルバム
[the fighting men's chronicle] THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg box
72 曲目   
アルバム
THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT
29 曲目   
ライブ
Zepp DiverCity
9 曲目   
ライブ
仙台Rensa
8 曲目   
ライブ
高松オリーブホール
8 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
6 曲目   
ライブ
TOWER RECORDS 35th Anniversary Bowline 2014 curated by 10-FEET & TOWER RECORDS
5 曲目   
ライブ
Zepp Namba
8 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
21 曲目   

セットリストが不完全の為『ライブ』として表示されているものは正しくない可能性があります。

ハンドルネームレビュー
keiある意味ファザコンの私にはたまらない曲です。おーいって言われただけではーいって言いたくなる。びくびくしながらこの男の人と暮らしてみたいなぁなんて思いました。なんて男らしい唄なんだろ、たまりません。
あの19世紀以来この国の男は化ケモノ青年。・・・難しい。賞賛しているのか揶揄しているのか。どっちもか?歌詞が安易じゃないところがすっげー好き。理解を超えてるかも?
tsukasa「青春の残像が~」からが、30歳になった私にはすごい痛いです。人生の役割演じられぬ奴はクズだ。己のイメージと相克の歴史。私は女ですが、非常にシンパシィを感じます。一時、大衆受けし、大ヒットを出した(それで私も知った)のだけど、そこにとどまらないミヤジさんの精神の高さに恐れ入ります。こんな歌つくれるのは、彼しかいないでしょう。ずっと聴いていこうと、心に決めたきっかけの曲。
あきらら期待しすぎてたせいか始めは全然好きじゃなかったんだ。けど気づくと歌ってんだよな~・・。今じゃかなり好きになって。てかあんだけ、何個だっけ、6つくらい?しかないコードでなぜ彼はこれほどまでいい曲を作り出すんだろうか。やっぱプロなんだろうなぁ
エレ男すごい!この歌詞。『おい、今夜は酒持って来い』なんか普通歌詞にしないですよ。しかもこれがシングルとしてリリース出来てしまうのだから『さすがエレカシ』だと思いました。タイトルも『化ケモノ青年』と『ばけもの』が『化ケモノ』となっているのも宮本さんらしくていい
おすぺおっさん臭く良い味が出てます。無理をせず、ありのままの37歳を出しきってますね。聴いてて気持ちいいです。
サイコパス.
サリンジャー つくづくファン冥利に尽きるバンドだな、と感じました。 私に人を見る目があるかどうかは分かりませんが、これはもう本物です。
ともっち息子(3歳)はこれを聴くと一緒に「さけもてこ~い」と歌います。
ふっち~歌詞が共感というか、今の自分の生活っぽいから 驚き。
ろくたろう「おかみさん」の中に出てくるおやじさんといい「化ケモノ青年」のお父さんといい、月を見て二度と戻らない自分の青春時代に思いを馳せ、そこから抜け出せないおじさんの姿は何とも気になりますね。「おかみさん」のおやじさんは、すっかり便利と快適を約束された世界に身を置いているので、微笑ましさがあるけれど、こっちのお父さんは現代の人だから大変そうです。なにしろ出だしが「酒もってこい」ですから。過去を引きずった化ケモノ青年になっちゃったという訳ですか。でも、私も時代の末裔なので、身近にこういう昔を忘れない人がいたら嬉しかったりします。十九世紀の偉人たちを意識して出来たようなこの曲。鴎外などの十九世紀の文人達は、現代人のだいたい三代前の先祖に当たり、一緒に生きることは難しい人達です。手の届かない所にいる人達だからこそ、作者には余計輝いて見えてしまうのでしょうね。
平成理想主義者初めて聞いた時なんと素晴しい歌詞だと思いました。なんてゆか、今までなかった感じとゆうか。特に好きなところの歌詞は、やっぱり「酒もってこ~い」て、ところですね。あと「あの19世紀以来今日に至る・・・右往左往」て、とこもですね。たしかに19世紀に日本に外国が入った時代だから、それから男の魂は定まってないとゆうことを言いたいのか?わからないけど、なんと、奥深い歌詞なんだろうと思いました。エレカシの中で1番好きな曲です。
普請虫「化ケモノ青年」はただただ勢いである。本人も言っているように、曲のイメージにしたがって書かれたこの曲の歌詞は、内容の一貫性よりも、酒を飲んで月を見て人生を思い、ときに理不尽な要求をふりまわすこの国の男、その男たちが青年期に誰でも輝いていたことを歌っている。宮本が思い描いているのは、滝沢馬琴や葛飾北斎、森鴎外や夏目漱石、などの文人たちの青年期であるわけだが、狂言回しとして曲の前半で行われる会話調で描かれる光景を手がかりに、その青年期の葛藤を美しきものとして歌っている。もちろん家父長制度を称揚しているわけではない。酒をのんでくだを巻く父が、その刹那に思い浮かべているかつての力に満ちた青春時代を、ムネに留めよとそういっているに過ぎない。

一番上へ