エレファントカシマシDB - 勝利を目指すもの

一番下へ

作詞:宮本浩次 作曲:宮本浩次

つまり友よ、勝利を目指すもの
いわば正々堂々と、太陽と向き合うようにして
けっきょくこの世、未来

分類/日付タイトル
アルバム

8 曲目  3'37" BPM=84
ライブ
仙台CLUB JUNK BOX
7 曲目   
ライブ
なんばHatch
7 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
9 曲目   

セットリストが不完全の為『ライブ』として表示されているものは正しくない可能性があります。

ハンドルネームレビュー
ダル近頃のインタビューを読んでいて宮本氏の目指す“勝利”って「(もう一度)売れること!」に尽きるのかななんて、もんもんモヤモヤ考えてたのだけれどもこの歌でも言ってるじゃない「生き様が未来の人の喜びになるように」って!真の後継者が現れれば“大勝利”よ。それに値するバンドだってことは確かなんだし。この歌聴いてそう確信したんですけど、どう?
keiこだまのように歌い合う二人の宮本さん。なんて楽しそうでしょう。生きるだけなら容易いはずさと己が己に呼びかけていて。こんな楽しく人生を沢山迷いながら歩けるならなんと楽しい事でしょう。待ってましたと大声をあげたくなるほど気持ちの良い唄です。
あきらら萎靡した時代だってーの「だって」がいい。非常にいい。
ふっち~正直、もっとほしかった。

一番上へ