エレファントカシマシDB 2005/05/24(火) LIQUIDROOM ebisu showさんのライブレポート

一番下へ

showさんのライブレポート

白シャツでゆるゆると登場。ミヤジは後ろを向いたまま。新曲なんだろうなぁと思って見ていた所、石クンのギターが・・・。いきなりの『ガスト』。冷静な私も『おっ』と言ってしまった。のっけからのハイテンションに客のテンションも上がりっぱなし。巻き込まれた。叩きのめされた。

『ガスト』終わりの『パワー』は反則ではないか。エンディングかと言うような史上最強のオープニングだった。昨日の『明日も来た方がいい』ってのはこれか。

今日私が一番凄いと感じたのが『BLUE DAYS』。イントロ中に何か言っていたがわからず。恐竜の叫びみたいだった。トミに指示し、重く引きずる演奏になり迫力が増した。声も演奏も完璧だった。

終わったら『短い時間にいろんな曲調の曲をやるから情緒不安定な人みたいだ。10年以上やってるから流れってのがあって・・・』と。

黒のテレキャスターが届かないから石クンのストラトキャスターを借りているらしい。私が好きなギタリストはテレキャス・ユーザーが多い。スプリングスティーンやジョー・ストラマー。

今日の『傷だらけの夜明け』は安心して聞けた。『デーデ』『星の砂』『悲しみ』までやった頃には『もういいから』と思ってしまったが、更に『四月の風』まで。ここは野音か。サービスしすぎだ。

と思ったらアンコールで『昔の侍』。一度ちゃんと終わったのだが、ミヤジが勝手に唄いだして収拾がつかなくなり、セリフモードのままステージから降りてしまった。客『えー!!!』。

『珍奇男』。椅子無しでやっていた。

ゲップが出るくらい満腹。すげぇすげぇ。先週の下北沢は一体なんだったのだろうか。

No.曲名回数
1ガストロンジャー25回目
2パワー・イン・ザ・ワールド15回目
3風に吹かれて22回目
4孤独な旅人14回目
5 BLUE DAYS初!!
6傷だらけの夜明け6回目
7今宵の月のように22回目
8すまねえ魂5回目
9人生の午後に5回目
10流れ星のやうな人生3回目
11デーデ26回目
12星の砂6回目
13果てしなき日々2回目
14悲しみの果て35回目
15四月の風14回目
16昔の侍14回目
17珍奇男15回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ