エレファントカシマシDB 2006/10/07(土) 日比谷野外大音楽堂 自称森川陽一郎さんのライブレポート

一番下へ

自称森川陽一郎さんのライブレポート

一身上の都合でこの年の四月からエレカシを聞けない生活を送る事になった。その間、野音に行きたいと、ただひたすら願い続けた。春にドラムの冨永氏が病気で入院した影響で、例年より野音は遅い時期となった模様で、今年はなんと十月であった。
 喜んでいる自分を責めた。一億二千万人が見たいであろう日比谷野音を、自分一人の都合で「遅くなれ」と願い、そして本当に遅くなってしまった。
 ファイティングマンで始まり花男で終わり、魂を抜かれた。三時間に及ぶライブで心身ともにヘロヘロ、涙ボロボロ。
 自分のお決まりである「全曲演って」コールは今回が最後。命がいくつあっても足りない。
 宮本先生ありがとうございます。

No.曲名回数
1ファイティングマン10回目
2歴史2回目
3明日に向かって走れ8回目
4甘き絶望2回目
5孤独な旅人8回目
6かけだす男8回目
7GT2回目
8デーデ12回目
9 無事なる男初!!
10 絶交の歌初!!
11 何も無き一夜初!!
12珍奇男12回目
13寒き夜2回目
14友達がいるのさ2回目
15あなたのやさしさをオレは何に例えよう4回目
16生命賛歌3回目
17地元のダンナ2回目
18シグナル2回目
19 晩秋の一夜初!!
20 過ぎゆく日々初!!
21 夢の中で初!!
22 ゲンカクGet Up Baby初!!
23極楽大将生活賛歌4回目
24ガストロンジャー9回目
25 なぜだか、俺は祷ってゐた。初!!
26 流れ星のやうな人生初!!
27昔の侍7回目
28武蔵野8回目
29悲しみの果て14回目
30この世は最高!3回目
31花男5回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ