エレファントカシマシDB 2006/10/07(土) 日比谷野外大音楽堂 おたべさんのライブレポート

一番下へ

おたべさんのライブレポート

純粋に、一瞬を楽しみたいな。 っていう気持ちと一緒に、どんな野音になるんだろ、これからどこへ行くんだろう? …という、標識を探すような、小さな気持ちを抱えて、ヒンヤリした椅子に座ってました。 4人が登場し、ギターが鳴り、『ファイティングマン』。 ただただストレートに、野音が始まった嬉しさで、いっぱいいっぱい。 『明日に向って走れ』で わー次はこっちだ、と道を進もうとしたら、   「♪駅をゆき 街を過ぎ …」 で 標識なんて、吹き飛ばされて。 声に掴まれ、メロディが重なり、目の前が滲んで、光の雨。 すばらしいメロディ。 地図なんて、ない。 「完全復活!」のトミさんカウント、嬉しい。 石くん序盤からシャワーを浴びたように汗をかいていて、眩しい。 「GTーーーーーー!」の絶叫とイントロ、かっこよかったですね。 成ちゃんの肩を抱いたり、あんな所に木が立ってたのか!と指差す宮本さん、ステージを左へ右へ、「40キロ、50キロ、信号待ち。 30キロ、50キロ」 とメーターを読んで、「300キロだー!」 序盤、イントロが噛み合わないことも何度かあったけど、 『かけだす男』のリズム隊、絶品! 重なる石くんのギター、宮本さんの切ない歌、初めて見られた方、叫んでしまうくらい、痺れたのでは(*^∇^*)。  『デーデ』の時には、「アメリカの富豪はお金儲けしすぎて良心が痛むのか、余命が短くなると寄付する…」 て感じのことを、水を飲みつつ、しみじみ。 寄付するくらいお金欲しいよなー成ちゃん!と、振り向いて。 『無事なる男』では、俺達の歌だよ、ご同輩!ご同輩!と、男性陣を指差して。 『何もなき一夜』『過ぎ行く日々』は、もう…感激で、不思議ですね、ファンになりたての頃には苦手やったのに。 俺の家だと思ってくれ、と、びっしり埋まった会場を仰いで。『珍奇男』の最後は、照明がフットライト?だけになり、セピア色の硬くて冷たい光の中に、四人の黒いシルエット。残像が消えなかった。 恥かしがらずに聞いて欲しい、皆に捧げよう と、 『友達がいるのさ』 から、『あなたの優しさを俺は何にたとえよう』 『生命賛歌』の石くんのギターソロ以降から、気が遠くなり。 秋の夜のビルの谷間で聴く『シグナル』は、反則…。 『夢の中で』では、キミは弱いね…と、石くんの肩を抱いて、間奏の空白に響く、石くんの弦を弾く音。 間髪置かず、『ゲンカク Get Up Baby』で、頭が真っ白笑。 たたみかけるように、「極楽大将生活賛歌」で手を高く挙げ、「ハイいってみよおーーー!」のチョーさん度が、凄かった。 『ガストロンジャー』の、「なんだかわけのわかんねー、人の良さそうな変な奴が総理大臣になっちゃってよ!」 の宮本さんの顔、やっぱり、実感こもってて。笑  『この世は最高』では、「あいつの嘘もあいつの嘘も」と、客席と、会場の外を指差し。 アンコールのたび、時間を見て吃驚。たくさん曲を選んできた、まだまだあるんだ、と。 終盤、弾きながら、前のマイクを「うりゃっ」とどける石くん。 秋になると髪の毛が抜ける… とか笑、 煙草の本数を減らしたら声が出るようになった、減らした方がいい。(夜中に咳出るようになり、タバコを減らしたら、治った) 弾き語りの前に、ゆっくりと後ろの(存在しない)椅子に座ろうとして、フワ~ ゴローン!!とひっくり返ってしまい笑。 最初の方で、石くん、顔が素になってるよ。股は開かないの?とけしかけられてた石くん、『花男』のが終わり、3人が帰った後、ガニ股でヨロヨロになってましたね(;*^人^)。今日で16~7回目の日比谷野音、皆が飽きないようにもっともっといい曲作るぞ。と、仰ってましたね。 5の曲や、『夢の中で』、『寒き夜』…などなどを聴いて、初めて野音に来た時の、興奮してフワフワしてた時のことを、思い出しました。 思いついたこと、覚えてること… そのまま ちょっとだけ、残してみました。

No.曲名回数
1ファイティングマン19回目
2歴史12回目
3明日に向かって走れ6回目
4甘き絶望10回目
5孤独な旅人9回目
6かけだす男7回目
7GT3回目
8デーデ27回目
9 無事なる男初!!
10 絶交の歌初!!
11 何も無き一夜初!!
12珍奇男10回目
13 寒き夜初!!
14友達がいるのさ7回目
15あなたのやさしさをオレは何に例えよう6回目
16生命賛歌25回目
17地元のダンナ9回目
18シグナル10回目
19 晩秋の一夜初!!
20過ぎゆく日々2回目
21 夢の中で初!!
22 ゲンカクGet Up Baby初!!
23極楽大将生活賛歌5回目
24ガストロンジャー22回目
25なぜだか、俺は祷ってゐた。7回目
26流れ星のやうな人生11回目
27昔の侍9回目
28武蔵野14回目
29悲しみの果て32回目
30この世は最高!7回目
31花男12回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ