エレファントカシマシDB 2007/05/26(土) 日比谷野外大音楽堂 たきさんのライブレポート

一番下へ

たきさんのライブレポート

 新年に「俺達の明日」を聞いてからこの数ヶ月、怠惰な日々の中で、なんだか宮本さんに置いていかれた気がしていて、今回のライブもどういう気持ちでのぞんでいいのかよくわからない感じだった。何ヶ月も空いたから、待ちくたびれてもいたし。5/20 の Japan のインタビューを読んでも、ここ数年はっきりと言えなかったことが今回は焦点が合ったというようなことで宮本さんと山崎さんは意見が一致してるのを見て、今回の曲から売るモードだぞっという感じに思えて、不安だった。だって、ここ数年の曲の繊細なわけのわからなさこそが大好きだったのだもの。「俺達の明日」も、ポップだけれど、そこまでいい曲かなあ? と思ってた。
 でも野音では、なんだかそんなもやもやした気持ちは吹き飛んだ。「俺達の明日」はすごくいい曲だった。なにより、宮本さんの歌の説得力がすごすぎた。このだめな私も含めて全員ひっくるめて、一緒に連れて行ってくれるつもりらしい。よかった。楽しくてしょうがなかった。私のこのごろの生活が変わるかはわからないけれど、置いてかれるなんてことはないのだと、安心した。
 それに、荒井由美の「翳りゆく部屋」を歌ってくれたけれど、その歌詞がとっても後ろ向きなのにも安心した。宮本さんは宮本さんだ。ちょっと前に、フライングポストマンで「男の人が女性の気持ちを歌ってる曲っていうのは、なんか色っぽく感じますよね。」と言っていたけれど、そういうのをやりたかったのかなと思った。面白かったし、「なんか色っぽかった」です。
 キーボード・バージョンの「風に吹かれて」も良かったな。CD で出ないかなあ。でも「月の夜」のときのキーボードは音がうるさかった。
 うわさの「涙のテロリスト」(「笑顔の未来へ」に題名変わったのかな)は、歌詞を一生懸命聴いていたが、結局どういうシチュエーションなのか釈然としないところが残った。どういうつもりの歌なのか聞いてみたい。

No.曲名回数
1 夢のちまた初!!
2俺たちの明日2回目
3四月の風2回目
4 偶成初!!
5 奴隷天国初!!
6悲しみの果て5回目
7 上野の山初!!
8てって2回目
9 DJ in my life初!!
10 愛の日々初!!
11 翳りゆく部屋初!!
12風に吹かれて2回目
13あなたのやさしさをオレは何に例えよう2回目
14 笑顔の未来へ初!!
15I don’t know たゆまずに4回目
16生命賛歌2回目
17今宵の月のように4回目
18ガストロンジャー5回目
19 ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ初!!
20 月の夜初!!
21so many people4回目
22星の降るような夜に2回目
23武蔵野2回目
24なぜだか、俺は祷ってゐた。3回目
25俺たちの明日2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ