エレファントカシマシDB 2008/05/03(土) 渋谷C.C. Lemonホール たきさんのライブレポート

一番下へ

たきさんのライブレポート

いやあ、良かったですね。私、最後列で、もう、すんごいのりまくってました。このホールは音がよいですねえ。今まで、これほど音が良かったのは、ほかにはAXの2階席くらいでした。ときどきは、またここでやって欲しいです。ライブハウスととりまぜて。 

 そして、こういうライブこそ、何にも書きたくない。 
 新潟のライブはそう言いつついろいろ書いたけど、これは本当に何にも書きたくないです。 

 あ、でも書く。「starting over」最高。石くんだけじゃなく、蔦谷さんとも向かい合って弾きあってたのがよかった。 
 「まぬけなJohnny」もいい曲だ。 
 「風」が、宮本さんのギターと歌以外の音が大きすぎて邪魔だった。これは4人での演奏の方がよかった。 

 「ガストロンジャー」いい曲だ。「so many people」盛り上がってた。いい曲だ。 

 「流れ星のような人生」、実はちょっと飽きてた気でいたらそんなことなかった。しかし、今から考えると、「町を見下ろす丘」と今じゃ、ほんとにモードが違うんだなあ。今回のアルバムは、「こうして……」とかでも、何かまっすぐに明るい。 

 結局書いてるんじゃん。 

 そして、こんなライブを聴いた後に、「私もがんばろう」という前向きな気持ちにならない私である。いや、意識してないけど実はなってるんだといいけど。 

 どっちかというと、「何も変わりゃしねえ」という方が実感に近い。 

 でも、今回のツアーでは、「ガストロンジャー」の歌詞が自分のものとしてちゃんと感じられたというのが大きかった。歌われてる間だけのような気もしないでもないが……。 

No.曲名回数
1DEAD OR ALIVE4回目
2今はここが真ん中さ!6回目
3悲しみの果て14回目
4さよならパーティー8回目
5今宵の月のように12回目
6笑顔の未来へ10回目
7リッスントゥザミュージック4回目
8こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい4回目
9starting over4回目
10翳りゆく部屋7回目
11四月の風6回目
124回目
13FLYER4回目
14ガストロンジャー14回目
15桜の花、舞い上がる道を8回目
16花男4回目
17俺たちの明日12回目
18流れ星のやうな人生5回目
19まぬけなJohnny3回目
20so many people7回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ