エレファントカシマシDB 2008/12/30(火) COUNTDOWN JAPAN 08/09 東京 宵待ダルさんのライブレポート

一番下へ

宵待ダルさんのライブレポート

新春ライブがなくてつまんないので、初めてCDJに足を運びました。
そして『絆』初聴き。
旋律はもう記憶の彼方、詩はとぎれとぎれに思い浮かぶだけなんですが、
あんなにテンション高い状況にもかかわらず、低音がよく伸びてたのが印象に残ってます。
甘くかすれるように搾り出す高音も魅力的でしたが、
近ごろ、少し抑え目の音程でしっかりと歌う宮本さんは
「男!」「男!」って我鳴る歌より、ずっと男性らしく見えることがあります。
でも、途中でやっぱりワケのわかんないmcになちゃったり、
『ファイティングマン』ではりきり過ぎ、マイクが抜けて生声で会場に呼びかけたり。
珍奇男っぷりもたっぷり披露してくれました。楽しかったです。
さて、心音も注入できたし(バスドラの音が心地よかったぁ)、
これを大切に増幅させながら普通の日々を生きるとします。

No.曲名回数
1新しい季節へキミと5回目
2悲しみの果て45回目
3今宵の月のように32回目
4リッスントゥザミュージック5回目
5デーデ27回目
6笑顔の未来へ16回目
7FLYER7回目
8桜の花、舞い上がる道を9回目
9ガストロンジャー34回目
10初!!
11俺たちの明日20回目
12ファイティングマン18回目
13ゴクロウサン6回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ