エレファントカシマシDB 2009/06/27(土) JAPAN CIRCUIT -vol.47- えれんさんのライブレポート

一番下へ

えれんさんのライブレポート

ステージの後方の壁は黒字にJAPAN CIRCUIT のオレンジがかった赤いロゴ。この前で歌うのは相当カッコいいぞと始まる前から期待。4組中登場はトリ。前3組の時は会場の真ん中くらいの位置で観戦。小さい会場なので真ん中でも十分よく見える。どのバンドも一生懸命だからこちらも一生懸命に聴く。Dragon Ashが終わり人の動きがあったので前の方へ移動。そして我らがエレカシ登場。20時38分頃です。4人と蔦谷さん、ヒラマさん。宮本さんは黒シャツ。1曲目Sky is blue。曲が始まった途端思った。なんでこんなにカッコいいんだ。エレカシ!そしてエレカシの音楽は。他のバンドもよかったけどやはりエレカシはどうにもこうにもいい。登場が最後だったから「みんな最後まで残っていてくれて有難う!」と言っていた。残っていたんじゃない。この時の為に来たんです。“おかみさん”の時、蔦谷さんのキーボードが激しく揺れていた。“BLUE DAYS”で石くんの首をひじでぐーっと引き寄せ同じマイクで歌おうとした時、ほとんどキスしていたように見えました。パイプイス登場しアコギを持ったのでまさか珍奇男かなと思ったら「今日は夏日だそうで。練馬区の方は暑かったそうですが渋谷はどうでしたか?」と語ったあと「昔好きな馬がいて一度だけ買ったんだけどすっからかんになって歩いて帰った時に作った曲です。」と言って“月と歩いた”が始まる。ワンマン以外で聴けるとは意外でした。
「みんなの幸せを祝福する歌です」で“ハナウタ”。11曲もやってくれてすごく嬉しかった。トリだしもしかしたらと期待していたらアンコールまでやってくれた。Dragon AshのツアーTシャツを着ている男の子も最後までのりのりでいてくれた。アンコールの時さっきまでステージに立っていた人達が数名近くにやってきた。すこし帽子で顔を隠していたけどやっぱり目立つ。最後は客席でエレカシライブを観たかったのでしょうか。そんなこともすごく嬉しかった。「昇れる太陽」と古い曲を取り混ぜいいところがギュッと詰まったいいライブでした。声もとてもよかった。

No.曲名回数
1Sky is blue4回目
2悲しみの果て11回目
3おかみさん4回目
4BLUE DAYS4回目
5風に吹かれて4回目
6ジョニーの彷徨4回目
7月と歩いた3回目
8ハナウタ~遠い昔からの物語~5回目
9笑顔の未来へ14回目
10ガストロンジャー9回目
11FLYER13回目
12今宵の月のように13回目
13さよならパーティー11回目
14ファイティングマン5回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ