エレファントカシマシDB 2009/12/31(木) COUNTDOWN JAPAN 09/10 showさんのライブレポート

一番下へ

showさんのライブレポート

Cocco。1時間前から入る。中にいたので分からないが、後から来ても入れなかったと思われる。終わるまで特にコメントなしで演奏が進む。Cocco丁寧に細かい音を入れている。「来年も歌いますと」泣きながら去っていった。今の状態では30分が限界なんだろう。

泉谷しげる。「写真撮れバカヤロー」と静止。「光の加減でうまく撮れないだろうが記念だ」と叫ぶ。言葉は悪いがやってることは非常に優しい。

買うことなど考えられなかったTシャツを買った。人が着ているのを見たら「東京」がすごく目立つ。それに着替えた。
いつもの6人。トミ金髪。石クン坊主。黒ジャケのミヤジといつもの帽子の成ちゃん。
嬉しいやら悲しいやらモンパチが終わってそんなに客が帰るのかというくらい引いたので前から10列目くらいに陣取る。
第一声「イェーイ」。「100万年経っても来年もおやじさん」「エブリバデおかみさん。エブリバデおやじさん」。ウケている。
今更驚くことではないが声は他のアーティストと比べて圧倒的に出ていた。赤紫の照明で石クンとミヤジのギターソロバトル。

「今宵の月のように」「悲しみの果て」は大合唱。「so many people」では民衆が飛び跳ねる。

「新曲」オープリーズで始まるミディアムテンポのロック。俺たちの明日、新しい季節へキミと系の前向きな応援歌。

Superfly は乗せ上手で盛り上がった。

No.曲名回数
1おかみさん8回目
2今宵の月のように52回目
3悲しみの果て66回目
4Sky is blue9回目
5ジョニーの彷徨11回目
6so many people28回目
7ハナウタ~遠い昔からの物語~13回目
8 幸せよ、この指にとまれ初!!
9ガストロンジャー52回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ