エレファントカシマシDB 2010/04/11(日) JAPAN CIRCUIT Vol.48 WEST -山崎死闘編- ponさんのライブレポート

一番下へ

ponさんのライブレポート

演奏順は分からないが長期戦を覚悟してまずはバーを確保。開演直後、トリはエレカシ!との発表あり。こりゃ、本当に腰痛と戦いだ。。。自分の年齢と明日の仕事を考え、ゆっくりと他バンドの演奏を聞く。まさしく四者四様という感じ。最近のバンドは本当に演奏が上手い。反面、破綻無くまとまり過ぎていて、個人的にはライブの競演としては、もうひと味あったもよかったなぁぁ、といった感じも残った。。。
さて、いよいよエレカシの番に。いざ始まってみると、独特な緊張感、その迫力、ライブ感はやはりずば抜けていた。そう、これがライブよ!! ライブは生き物、だから毎回楽しみに聞きにきちゃうのよね♪ 最近の宮本先生はよく声が出ている。みんなの演奏も明らかに上手くなっている。久しぶりに弦のみ演奏もバンドっぽくて良かった。。。ひとりスポットライトを浴びて歌った涙”は絶品だった。。。新曲もいい感じに仕上がってきていてこれからが楽しみ〜(V)

こんなにはっきり日本語の歌詞を歌っているにも関わらずしっかり骨太ロックになっている、というのは本当に凄いと思った(喜)

No.曲名回数
1Sky is blue12回目
2ファイティングマン9回目
3今はここが真ん中さ!8回目
4悲しみの果て12回目
5ジョニーの彷徨13回目
6初!!
7幸せよ、この指にとまれ4回目
8FLYER15回目
9ガストロンジャー8回目
10今宵の月のように11回目
11待つ男6回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ