エレファントカシマシDB 2010/07/23(金) MUSIC ON! TV presents GG10 ぐみ♪さんのライブレポート

一番下へ

ぐみ♪さんのライブレポート

本当に暑い日で溶けそうだったけどAXは更に熱かった。

トップバッターは黒猫チェルシー
何度か他のイベントで観ているけど、どんどん良くなってる。
19歳まだまだコレから!

2番手はACIDMAN
前に観たのはエレカシも出ていた6年前の同じGGのイベント
今日も会場はかなり盛り上がっていた。


そしてトリはエレカシ
ACIDMAN終了とともに移動して石くん側のかなり前の方で観れました。
宮本さんが登場したとき、周りからカッコイイーの声。
1曲目の「ファイティングマン」から野音のモヤモヤが全て吹き飛んだ!もう言うことナシ!
やっぱりライヴハウスは盛り上がりが格別で宮本さんも楽しそうだし嬉しそうだった。

「悲しみの果て」の合唱や「珍奇男」の掛け声はフェスやイベントではなぜか許せる(笑)
しかし今日は声もよく出てた。「太陽の季節」は嬉しかった♪
そして「so many people」の盛り上がりはハンパなかったなァ~。
急に後ろの子がガンガン押してきたけど自分も飛び跳ねてたから気にならなかった。ただ、自分は前に押さないように踏ん張ったけど(笑)
この場所で「so many people」を聴けるなんて…凄く大好きな曲なのでもうテンション上がり捲くり。
曲の後半からは後ろから押されなくなった。後ろの子疲れたのか?

本編ラストの「ガストロンジャー」やっぱりイベントではそうこなくっちゃ終われない。
会場全体が待ってましたって感じ。
しかし宮本さんのあの目は凄かった。時に怖いとさえ思うがあの目に今日もやられてしまう。
そして最後の「待つ男」全身全霊で歌う宮本さんの歌声の凄さにひっくり返りそうになった。もう凄いとしか言えない。

時間はアッという間だったけど本当に素晴らしいライヴでした。
いやぁ~イイ汗かいたなぁ。

No.曲名回数
1ファイティングマン18回目
2悲しみの果て41回目
3珍奇男18回目
4太陽の季節3回目
5so many people17回目
6Sky is blue9回目
7デーデ25回目
8笑顔の未来へ25回目
9FLYER19回目
10ガストロンジャー34回目
11待つ男5回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ