エレファントカシマシDB 2010/08/01(日) 大阪城野外音楽堂 トントンさんのライブレポート

一番下へ

トントンさんのライブレポート

最前列 中央左寄りという奇跡な席順。
あまりの近さにテンションMAXで、記憶が吹っ飛びましたが、
思い出したことを羅列します!

○予想外にも「明日に向かって走れ」からのスタート。テンパリすぎてあまり覚えていない・・・・
 
○「星の砂」は会場中が手をキラキラさせていたようで、宮本さん思わずな感じで笑ってました。そして自分もありえないくらいキラキラさせてましたよ~。笑っちゃった!もちろん、私もノリノリでキラキラさせました(笑) 曲終わりで「大阪は載せ上手だな、おい」みたいなことを言われてた☆
 
○途中、汗で白シャツがビシャビシャに。「乳首がすけて恥ずかしい」みたいなことを連呼し、そのまま舞台袖に履けて黒Tシャツにチェンジ。「私だけすみませんね」と律儀に謝ってました(笑)でも、その後もすごい汗で、ひじの先からぽたぽた汗が滴ってました。すごい・・・。
 
○「too fine life」ってすごく前向きな歌だったんだ!! なんだか猛烈に励まされて、このライブですごく好きな一曲になりました。
 
○どの曲だったか、石君に前に来るように指示。石君が左側の私の目の前まで移動してきて、いつもの不可思議な格好でのギタープレイ。あまりの面白さに、凝視(笑)でも、しばらくしてから「あなた、もう戻って。」と注意され、そそくさと戻られていきました!
 
○「友達がいるのさ」は「大阪中の電気を消して・・・」と歌いだし、おお~~~と歓声が上がりました☆やっぱり好きな一曲。すごくうれしかったです。
 
あと、最高の思い出が(><)!!!
舞台上に留まっていたセミを宮本さんが拾って自分のタオルの上に。
しばらくすると舞台上からセミが飛んで、私の目の前にひっくりかえって落ちてきた・・・・。
バタバタもがいてるので、拾って私のタオルに留まらせ、舞台に視線を戻すと
宮本さんもセミの行方を追っていたのか、すごい見られてるっ!!!
びっくりして、思わず満面の笑みを返しちゃいました。
びっくりした・・・・・けど、ちょっとすごい思い出になりました♪
ちなみに、セミはライブ中ずっとタオルにしがみついていたので、帰りに公園の木にくっつけてきました(^^)
 
私的前半のハイライトは「うつらうつら」からのエピックワールド!
なんだか透明な感じがしました。
後半のハイライトはアンコールの「リッスン トゥ ザ ミュージック」「四月の風」かな。
すごくやさしい感じで歌われていて、私もやさしい気分になりました。
あとは、「涙」。この曲は大大大好きなので、真近で聞けて本当に幸せ。
歌詞が最高ですね~~~。
  
宮本さんは安定した感じで、伸びやかに歌っておられました。
ご機嫌もよさそうで、終始冷静。大人な雰囲気を醸し出してました。
宮本さん曰く「とってもフレンドリーなライブ」だったんじゃないかな。

最高のライブでした!満喫した~~~!!!


No.曲名回数
1 明日に向かって走れ初!!
2幸せよ、この指にとまれ3回目
3地元のダンナ2回目
4ゴッドファーザー3回目
5真夜中のヒーロー2回目
6悲しみの果て7回目
7 うつらうつら初!!
8 too fine life初!!
9シャララ2回目
10 星の砂初!!
11 パワー・イン・ザ・ワールド初!!
12珍奇男5回目
13 歩く男初!!
14赤き空よ!2回目
15 はじまりは今初!!
16友達がいるのさ2回目
17ファイティングマン6回目
18FLYER8回目
19ガストロンジャー4回目
20リッスントゥザミュージック4回目
21 四月の風初!!
22今宵の月のように6回目
23ハナウタ~遠い昔からの物語~7回目
24花男2回目
252回目
26 いつか見た夢を初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ