エレファントカシマシDB 2010/08/01(日) 大阪城野外音楽堂 showさんのライブレポート

一番下へ

showさんのライブレポート

 開演前から会場の左半分には日差しが照っていて大変そうだ。幸い私は右側。セミ、トンボ、JAL、ANA、鳥、歓声。大阪野音にはいろんなものが飛び交っていた。最大の失敗は眼鏡を忘れたこと。

 アーティストがよく言う、ライブというのは客次第で変わるということを前回の日比谷と渋谷と大阪と見てきてよく分かった。初期衝動を別の力に変えてバンドをやり続けているエレファントカシマシという存在の偉大さがひしひしと伝わってくる。それはきっとみんな感じていることではなく、私が個人的にそんな気持ちを持ってみていたからだと思う。全てのアーティストがそんな葛藤を持っているのだろうが、ロックやパンクだとより一層、初期衝動とのギャップは大変だと思う。

 だからこそ「今宵の月のように」「ハナウタ~遠い昔からの物語~」「涙」のような曲と織り交ぜて「ファイティングマン」「花男」をあんなに力強くやるのだろう。

No.曲名回数
1明日に向かって走れ16回目
2幸せよ、この指にとまれ8回目
3地元のダンナ11回目
4ゴッドファーザー14回目
5真夜中のヒーロー4回目
6悲しみの果て71回目
7うつらうつら5回目
8too fine life2回目
9シャララ3回目
10星の砂13回目
11パワー・イン・ザ・ワールド19回目
12珍奇男31回目
13歩く男2回目
14赤き空よ!5回目
15はじまりは今2回目
16友達がいるのさ13回目
17ファイティングマン31回目
18FLYER24回目
19ガストロンジャー56回目
20リッスントゥザミュージック14回目
21四月の風22回目
22今宵の月のように55回目
23ハナウタ~遠い昔からの物語~18回目
24花男21回目
2512回目
26いつか見た夢を2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ