エレファントカシマシDB 2010/09/04(土) RockDaze! pommeさんのライブレポート

一番下へ

pommeさんのライブレポート

『ROCK DAZE!』というRockらしからぬ名前(ごめんなさい)。
行こうか迷ったけれど、東京や大阪に行けぬのならば、福岡に来てくれたときは行かねばならぬ。ということで、午後7時前に会場に到着。しばし待つ。

1曲目は意外な『今宵』。今更ながら名曲。


『悲しみの果て』は不朽の名作だ、とあらためて思った。
なんど聞いてもいい曲はいい!!


「みなさん、男の子と女の子と公園に行ったりするでしょ」みたいなことおっしゃって『リッスン』を。これは福岡の銀行のCM曲だったから、この選曲かな?とかふっと思った。(違うだろうが、、、。)


最近の『ガストロンジャー』はなんだか一皮むけた感じだし、宮本さんも力強く歌って(吠えて)くださった。ステージを右へ左へ移動する宮本さんは、かっこいい、、、、。


『ファイティングマン』も力がみなぎっていた。
ここでメンバーのみなさん退場。
でもアンコールの拍手。トリで良かった。
すぐでてきてくださった。


『俺たちの明日』の『30代愛する人のためのこの命だってことに〜』で個人的にうるっとした。

『待つ男』はすごい迫力。鬼気迫るというか、全精力をかたむけるというか、すごかった。(いつもだけど)


どの曲か忘れたけれど、2回くらい白シャツのボタンのところをムキッとしてた(わかりにくい表現、、、)。
MCも少なく、メンバー紹介もなかった。
石君の首に腕をかけて前に出しギター弾きにくい、ってのはやった(ワカリマスカ?)。
あと背中向けてポケットに手をいれるのと、おしりぺんぺん(?)もしてくれた。

11曲も聞けたし、本当に行ってよかった。
改めてエレファントカシマシは本物だ、と思った。

(いつもライブレポではなく、ただの個人的感想になってしまってすみません。)



No.曲名回数
1今宵の月のように9回目
2so many people9回目
3悲しみの果て13回目
4リッスントゥザミュージック3回目
5 明日への記憶初!!
6笑顔の未来へ5回目
7 いつか見た夢を初!!
8ガストロンジャー11回目
9ファイティングマン4回目
10俺たちの明日5回目
11待つ男3回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ