エレファントカシマシDB 2010/12/19(日) ZEPP FUKUOKA anさんのライブレポート

一番下へ

anさんのライブレポート

名古屋の翌日、飛行機で福岡へビューン。
いろいろと悩んだけど…今回はやっぱり…どうしても行きたい!と決意。
なんか悩むという作業が毎回無駄のように思える。その先には「行ってよかった」の感想が待っているのはわかっているので。

ZEPP最寄駅のお隣、大濠公園のホテルに荷物を置いて向かいましたが、こちらも便利な立地。
っていうか、ZEPP OSAKAが不便なんだ…って思った。。

170番台だったから、やや石くん寄りのセンター4列目辺りでみれました。
背の低い人が多かったお陰ですっごい見えた!今回のツアーで一番快適だったかも。

メンバーの出で立ちは、トミのグレー(カーキかな?)Tシャツ以外、皆前日と同じ。

期待したライブは、期待以上でした!!
ハロー人生、絆、花男…2時間20分ぐらいやったかな?たっぷり大満足!

「地元の~」は、昨日の福岡バージョン。
「はじまりは~」、ワンフレーズ歌ったところで前方を見据え、「○○○○、…坊主」って聞こえたような?なんかあったかなって思った。。
「good~」で、ドライブ、ドライブ、ドライブ、ブッブッブッー、車っ、車っ、車っ、ブッブッブッーッて口づさみ。
「悲しみ~」は、終わったあと、みんなに捧げますって。ささやくような感じで、ドキッとした。
「ハロー人生」は、ものすごい盛り上がり!もちろん東京を福岡に替えて。
「星の砂」、成ちゃんの右胸ガシガシつかんでるの見えた…。ハレンチのところは手でぐるりといつも以上にオーバーリアクション。
「さよなら~」、今はほこれるものがなくったっていいじゃーん!って。ちょこちょこ、語尾替えて歌ってる曲がチラホラあったように思う。
終わったあと、少し止まって、「すごいですね…」と客を見据える顔。「音楽知ってるなぁ!」「伝わってるぜぇ!」って。嬉しそうに見えた。
「男は行く」での宮本さんのガニ股、めっちゃ綺麗だった。足と股の間が綺麗な長方形。
「夜の道」、タイトルを冬の…って間違え。曲たくさんあるので、って言い訳。
「デーデ」の激しいノリからの弾き語りだったけど、サラッと歌ってた。こっちはハァハァいいながら聴いているのに…。

あと、何かの曲の合間に、瞬間がすべてさー!って歌ってたっけな。

本編終わったあとは、大きく溜めてひとつ投げキッスをして退場。
その後、アンコールは黒シャツでしたが、「習わぬ経を~」やったとき、すでに左側が半分破け、白いタグがチラチラ。
全曲終わって去っていくときには、脇まで。しかも腕ぐりにも破れが…。
もうすごいパワーが発散されたんやろうな~。

そしてやっぱり最終日!ダブルアンコール、嬉しかった。
まさかの「絆」で、涙が止まらなくなった。グリーンのライトを浴びて、めちゃめちゃかっこよかった。。

ラストにふさわしい「花男」が終わり、「よいお年を~!」って去っていきました。

電気がついたあとも涙が止まらず…こんなことは初めて。
めちゃめちゃ最高のライブで本当に感動しました。

2010年もエレカシにパワーもらいました。感謝!

No.曲名回数
1脱コミュニケーション6回目
2新しい季節へキミと16回目
3地元のダンナ8回目
4始まりはいつも6回目
5good morning6回目
6悲しみの果て32回目
7彼女は買い物の帰り道6回目
8幸せよ、この指にとまれ12回目
9漂う人の性3回目
10明日への記憶7回目
11何度でも立ち上がれ6回目
12ハロー人生!!4回目
13歩く男9回目
14星の砂10回目
156回目
16いつか見た夢を7回目
17さよならパーティー20回目
18so many people14回目
19男は行く9回目
20習わぬ経を読む男4回目
21デーデ15回目
22夜の道4回目
23ガストロンジャー28回目
24ファイティングマン21回目
25今宵の月のように28回目
2610回目
27花男10回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ