エレファントカシマシDB 2010/12/19(日) ZEPP FUKUOKA pommeさんのライブレポート

一番下へ

pommeさんのライブレポート

福岡が最終日でほんとに良かったです。
もう最高のライブでした。
ほぼ真ん中のちょっと石君寄りの、前から4列目くらい。


まずは、白シャツの宮本さんが登場すると、男性の声で「細え〜。」と聞こえました。

『good morning』、『so many people』は、2000年の”超激烈ROCK TOUR”のときを思い出すノリでした。

『明日への記憶』のあと、「さすが福岡の方は音楽がわかってらっしゃる。」

やっとやっと大好きな『ハロー人生!!』がきけました〜!!。
みんなも飛び跳ねてました。

『旅』もすごく力強くかっこよかったです。

『男は行く』はCDではちょっと強烈だったんですが、ライブではえる曲なんですね。

アンコールは黒シャツ。『習わぬ経を読む男』の途中ですでに左が破けました。思いっきりシャツのすそを前にひっぱるからですね〜。

『夜の道』で「『冬の朝?』。いろいろ同じようなの作ってわからなくなった。でもそのときどきで違うんですよ。」みたいなことを。『習わぬ〜』、『デーデ』と右に左に動き回って歌った後に、ギター1本で歌い、口笛までふいてしまう宮本さんはすごいです。
その後、『ガスト』と『ファイティングマン』も右へ左へ。

絶対出てきてくれると思って、手を叩き続けていたら、やっぱりまた来てくれました。
「最終日だし。」とおっしゃる。(やったー!!)2回目のアンコールで何をするか悩んで、歩いて、頭かかえる宮本さん。客席に「時間は大丈夫ですか。」といって下さる。
「好きなんだ。」と『今宵の月のように』。


あとは、覚えてることをつらつらと。
「ごめんなさい。」と謝る宮本さん。(謎です。)
「体力ありますね。一番前の人とか大丈夫ですか。」
「福岡はRock Daze!以来なので150年ぶりです。」という親父ギャグが、、、。


また早く福岡へ来てほしいです!!!!!ありがとうございました!!!。







No.曲名回数
1 脱コミュニケーション初!!
2新しい季節へキミと2回目
3 地元のダンナ初!!
4始まりはいつも3回目
5good morning4回目
6悲しみの果て14回目
7 彼女は買い物の帰り道初!!
8 幸せよ、この指にとまれ初!!
9 漂う人の性初!!
10明日への記憶2回目
11 何度でも立ち上がれ初!!
12 ハロー人生!!初!!
13 歩く男初!!
14星の砂4回目
15初!!
16いつか見た夢を2回目
17さよならパーティー3回目
18so many people10回目
19 男は行く初!!
20 習わぬ経を読む男初!!
21デーデ5回目
22 夜の道初!!
23ガストロンジャー12回目
24ファイティングマン5回目
25今宵の月のように10回目
262回目
27花男5回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ