エレファントカシマシDB 2010/12/19(日) ZEPP FUKUOKA showさんのライブレポート

一番下へ

showさんのライブレポート

 珍しく前で見ようと思った。前方3列目。さすがにど真ん中だと後方のジャマになるので成ちゃん側で。ライブレポで聞いていた通り蔦谷さんはいなく、ミッキーとの5人。ミヤジ白シャツ。石クン、例の柿色のシャツにサングラス。トミがアンプでよく見えず。ミッキーはヒゲを生やしていた。蔦谷さんはバンド色を引き出すために自分はいない方がいいと思ったのだろうか。サムライのような心意気だ。

 「脱コミュニケーション」。ミヤジのギターソロにトミのドラムが絡みついてゆきイェーイの雄叫びにゾクゾクする。始まった。大きな声では言えないが「新しい季節へキミと」はあまり好きではなかったのだが、今日のギターかきむしりバージョンはとてもいい。攻撃的だ。「地元のダンナ」では「福岡のボウズ」「福岡のおかみさん」。大阪などのライブレポを見せていただき、やっぱりちゃんと反応した方がいいと思い、拳を振り上げる。客全体のノリがとても良かった。重厚な「始まりはいつも」。石クンのサングラスを派手にすっ飛ばした。「ああああ」と歌い終わってしばらく動かなかった。決まっていた。
 
 ライブレポで聞いていた「good morning」のストロボライトはこんな風にすさまじかったのか。「180キロ 200キロ・・・300Km/h 死ぬーーー!」と叫んでいた。ミッキーと石クンのコーラスが入っていた。「幸せよ、この指にとまれ」が終わって若干MCが入る。「福岡来たのは Rock Daze 以来。あのイベント、スライダーズとかと1回目でてるんだけどイベンターの人も知らなかった。だから150年ぶりです」。。会場シーン。
 
 「漂う人の性」をやってくれた。セリフのところが異常に格好いい。「1日にはいろんなことがあってあんなこと言わなきゃよかったとか思う夜もある」そんな歌です。で「明日への記憶」。歌い終わって「さすが福岡。音楽を分かっている」。「何度でも立ち上がれ」ではリズム隊だけでしばらくイントロを続けて格好良かった。
 
 「ハロー人生!!」来た!速い!!会場全体タテノリ。速い!!速い!!歌い終わって相当疲れた表情をした。「歩く男」では「歩く速度じゃ迷子の生活」のあと「歩くしかないのに」と言っていて、この歌詞の本質を知った。「星の砂」では大げさでなく会場全員が手のひらひらひら。ミヤジもノリノリでドラムセットの後ろに廻り込んだり右往左往していた。その後の「旅」。息を付く間がない曲を連打している。「みんな体力あるなぁ」と言っていたが全員こう思っただろう「あなたが一番あるよ」と。言いながらも「so many people」。凄まじい。貴様らに聞かせる歌などなくなった。で一旦終了。呆然としているうちに終わった。

 黒シャツに着替えて登場。「習わぬ経を読む男」。ライブでは初めてかもしれない。「デーデ」と来たのでこの流れでは・・と思っていたが「夜の道」もちゃんとやってくれた。タイトル紹介で何かと間違えたが「似たようなタイトルがいっぱいあって、でも俺の歌には含蓄がある」と言っていた。

 「ガストロンジャー」では「縄文時代と変わってない!誰が空を飛んだ?そのままで大丈夫だ」。歌い終わって「ごめんな」と謎のメッセージ。「バカヤロー」を連呼したからか?「これからいうことは本当です」と言って「ファイティングマン」。みんなのコブシ振り上げが止まらない。手を振って帰っていった。

 終わりか?と思いながらもこの雰囲気なら絶対出てくると確信して拍手を続けたら出てきてくれた。「ありがとー」と言いながら本当に嬉しそうな笑顔だった。鳥肌と感謝と歓喜の中「えーっと何やろうか」。。。本当に予定外のアンコール2だったようだ。観客から「赤い薔薇」「四月の風」「悪魔!(メフィスト)」などの中、アコギを取りに左側に来たので見上げていたらマイクなしで「この歌が好きなんだ」とつぶやいていたので何かと思ったら「今宵の月のように」。本当に好きなんだなあ。奇跡のアンコール2の中の「今宵の月のように」は本当に染みて泣いてしまった。まさかの「絆」。今度は私が心のなかで「この歌が好きなんだ」とつぶやいた。武道館向けに練習してたんだろうか。最後「花男」で卓袱台ひっくり返して帰っていった。終わってしばらく放心状態。このツアーは福岡だけしか参加できなかったが、福岡で良かったと思った。お客さんの良さでこんなステージが見られたので福岡参加者達にも感謝!

No.曲名回数
1 脱コミュニケーション初!!
2新しい季節へキミと13回目
3地元のダンナ12回目
4始まりはいつも7回目
5good morning3回目
6悲しみの果て76回目
7 彼女は買い物の帰り道初!!
8幸せよ、この指にとまれ10回目
9漂う人の性5回目
10明日への記憶4回目
11何度でも立ち上がれ5回目
12ハロー人生!!14回目
13歩く男4回目
14星の砂14回目
15初!!
16いつか見た夢を7回目
17さよならパーティー18回目
18so many people31回目
19男は行く7回目
20 習わぬ経を読む男初!!
21デーデ43回目
22 夜の道初!!
23ガストロンジャー60回目
24ファイティングマン36回目
25今宵の月のように58回目
2610回目
27花男23回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ