エレファントカシマシDB 2011/05/05(木) JAPAN JAM くりりんさんのライブレポート

一番下へ

くりりんさんのライブレポート

さて、エレファントカシマシの登場です! 

脱コミュニケーションで始まりました。 

いや~、貫禄ついたね、エレファントカシマシ。 
昨年から、トリを何回かしているせいか、トリにふさわしいバンドになってんじゃん!驚きだよ! 

そうこうしているうちに、チャボさんを紹介する宮本さん。 

「すごいギタリストを紹介するぜ~!チャボ~っ!」 


ひゃ~、出て来た~、チャボさんだ~。 
しかも、エレファントカシマシと一緒に音だしてるぅ~! 


「ブンブンブン」 

あかん~、こんなに明るいナンバーなのに、涙が出て来た~。 

宮本さんの唄い方が、唄い方が…。 

本当に清志郎さんの影響を受けたんだなって、すぐわかる唄い方で。 

似てるとか真似してるとかじゃなく、それは、宮本さんの声なんだけど、唄い回しが、細かい唄い回しがね、
清志郎さんのそれでさ…。 

清志郎さんのこと、大好きだったんだなって、一瞬でわかる唄い方だったのよ。 

と同時にうれしかった。 
宮本さんでよかった。宮本さんが清志郎さんの歌、唄ってくれて。 


そして、 
「すごく素敵なバラードを唄います」 
と宮本さん…。 


あかん、あかん、唄う前から、ボロボロと涙が…。 
蔦谷さんのピアノが鳴る…。 

♪きぃのぉ~は~ 

ダメだぁ~、あかん…。 
ステージは、青く照明があたり、宮本さんが、まっすぐ唄う…。 

ちゃんと見なきゃ…。 

清志郎さんがいないことは、感じなかった。 

そこには、とても美しいバラードがあって、それをみんなで奏でていた。 


「君が僕を知ってる」 

また、この曲を選ぶなんて、憎いったらありゃしない(笑) 

この曲で、どんなに慰められたか…。 
優しい優しい歌…。 

大丈夫、もう泣かないよ! 

このとっても楽しい時間を大切にしなきゃ。 

石くんも、トミさんも、成ちゃんも、みんな笑ってんだよ、楽しそうにさ。 
あんな顔して、演奏するメンバー初めて見た! 

楽しいね!本当に! 
これが、音楽の持つ力だよ! 

ありがとう、清志郎さん! 

あれれ、泉谷さんがいる! 
忘れてた、そうだった、泉谷さんもゲストだった(笑) 


泉谷さんの 
「春夏秋冬」 
「翼なき野郎ども」 

いや~、貴重でしたよ。 
あんなに、リードギターするって言ってたのに、泉谷さんのギターソロ、すっ飛ばすし(笑) 


宮本さんも、チャボさんと泉谷さんの間をうれしそうにウロウロ(笑) 

「リハーサル通りにしてくれれば」とちゃんと、仕切ってたし(笑) 


もうね、二人の御大の前じゃ、まだまだ若いっつうか、青年のようで、エレファントカシマシのメンバー、みんなかわいかったのよ! 
妙に、礼儀正しいし、本当にかわいかったわ。 


そして、「チャンスは今夜」 

チャボさんと泉谷さんから 
「宮本~!宮本~!」 
と唄われ(笑)、 

もう、本当に二人から愛されちゃってんのが、わかって、歌詞とは、裏腹にほのぼのしちゃったわよ。 


そうそう、石くんが、すごい活躍! 

もう、素晴らしいギターだったわよ。 

チャボさんと二人で並んじゃってさ~、そりゃあ、かっこいいんだから!感動したわ!大好きなギタリストと一緒に弾いてるうれしさと緊張感が伝わってきたわよ。しかも、結構堂々と弾いていて、かっこよかった~! 


で、本編最後は、なんと 
「ガストロンジャー」 

ギター4本?のリフが、もう厚くて、豪華だったわ~! 

チャボさんがガスト弾いてる姿が、またかっこよくって! 

エンディングもバシッと決まり大拍手! 


アンコールは、一緒に引っ込まない、泉谷さんの鼻唄で始まり(笑) 

かわいいオッサンだ。 

この地点では、私、鼻歌だと思っていたんです!
だけど、今、清志郎さんのyoutube見て知ったんだけど、
これ、この曲!!

清志郎さんが、原発反対を唄った歌。
プレスリーのlove me tender の替え歌だったんだ・・・。

泉谷さんが唄っていた時は、

♪何言ってんだ~  牛乳飲みたい~

ぐらいしか聞き取れなくて、「???」
と思いながら、笑いながら、聴いていたけど、
これ、歌詞がすごい・・・。

そして、この曲をここで唄った泉谷さんすごい!!
清志郎さんの曲で、ちゃんとメッセージ色のある曲で、
お祭りのように盛り上がったところで、ちゃんとメッセージ残すなんて、
やっぱり、ただもんじゃないおっさんだ!!



そして、アンコールです。

「日本で一番有名なロックの曲です!みんなで唄ってくれ~!」 


と宮本さんがいい、チャボさんを指さし、どうぞとスタートを促す。

でもチャボさんがね、

「そこは、『オ~ケ~、チャボ~!!』って言ってくれ、宮本くん!」
って、言うのよ。

言ったのか、どうか、マイク通してなかったので、聞こえなかったけど、
たぶん、言った!!そう言ってた!!

ただでさえ、次の曲は、あの曲なのに、そのやり取り見てたら、
また、バァ~~~って、涙が・・・。


決まり文句なのかもしれないけどさ、
会場を盛り上げるためなのかもしれないけどさ、
チャボさんが、宮本さんに清志郎さんを重ねているように見えて・・・(号泣)


そして、宮本さん、

「オ~ケ~、チャボ~~~っ!!」

そして、ギターのリフが鳴る。

会場、最高の盛り上がり!!キラキラしてる、キラキラしてるよぉ~(泣)

♪この雨にやられてぇ~

泣きながら、私も唄う。


…楽しくって、うれしくって、大好きなナンバーに大好きなミュージシャン、しかも、この曲が生まれた時からずっと弾いているギタリストの音で、この曲聴けて…。 

すごく幸せな時を過ごせた。 
悲しいんじゃなく、うれしくって泣いた。 

ありがとうって泣いた。 
あの、ここまで言うと、おこがましいのかもしれないけど、 
チャボさんが、とてもうれしそうで。 

チャボさんが、フューチャリングされるはずなんだけど、バンドの音になってたというか、浮いてないというか、エレファントカシマシの音に馴染んでいたというか…。 

最初の曲から、バンドの音だったのよ。 
もはや、セッションとかジャムじゃなかった。 
一体化してて、それもうれしくって。 


みんなみんなうれしいそうに、楽しそうにやっていて、しんみり泣いてる場合じゃなかったよ。 

やっぱりロックンロールは、強いわ。 

行ってよかった。 
やっぱり、私は、ロックンロールが好きだ! 

素敵な夜をありがとう! 

No.曲名回数
1脱コミュニケーション4回目
2悲しみの果て45回目
3 戦う男初!!
4風に吹かれて26回目
54回目
6ゴクロウサン4回目
7 ブン・ブン・ブン初!!
8 スローバラード初!!
9 君が僕を知ってる初!!
10 春夏秋冬初!!
11 翼なき野郎ども初!!
12 チャンスは今夜初!!
13ガストロンジャー40回目
14 雨あがりの夜空に初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ