エレファントカシマシDB 2011/09/24(土) GG11 ちゃーこさんのライブレポート

一番下へ

ちゃーこさんのライブレポート

ジョージさんの、「このバンド大っ好き!初めて好きになった日本のバンドで、それから今までずーっと好き!」という素敵な紹介で皆さん登場!
キーボードは蔦谷さんではなかったです。サニーさん、でしたよね?(何だか大柄な人に見えたので。。。)
お客さんは大体20代の若者中心とお見受けしました。
1曲目「悲しみの果て」、若者大合唱。
2曲目「戦う男」、テンポ速い!この歌はほんとにカッコいい!
3曲目「風に吹かれて」、先生朗々と歌われました。サビでは観客の皆さん右に左に手を振られていました。
4曲目「いつか見た夢を」、「夢を正夢にしようぜ!っていう曲です」という曲紹介。よく声出てたなあ~。
5曲目「脱コミュニケーション」、「新しいアルバムから何か1曲・・・」というコメントのあと、先生のギターで始まり。今までのフェスっぽい雰囲気が一変し、「悪魔の囁き」の世界に。ものすごい音と声で圧倒!
そのあと、あのすずめの声が。。。えーまさか!ファンはザワザワ、残りのお客さんはぽかーんとしている間に雷鳴、そしてものすごい叫び声とともに「悪魔メフィスト」!
ツアーのときの迫力には及ばないものの、すごい声、そして轟音!初めて観た人は度肝を抜かれたと思います。
次の「ガストロンジャー」では、お客さんも正気を取り戻しw、盛り上がる!
先生も攻める攻める!サニーさんに絡み(「ダカダダカダドュードュー!」か何か言いながらいつものクネクネした歩き方で迫っていった)、ヒラマさんに絡み、石森さんの胸元を盛大にはだけさせ、ステージの端っこまで行ってお客さんを煽っていました。
これで終了かと思ったら「全員ファイティングマンだ!」と「ファイティングマン」へ!「自信を全て失っても、誰かが!おまえを!待ってる!」
完全燃焼で今度こそ終了!と思ったら、丹下さんが出てきて先生と何やら話をし、「時間があるみたいなので勝手にアンコールします」と宣言!やったー!
アコギを手に「ワン・ツー・あ、俺からか」、「く~だらねえと、、く~だらねえと」と何故か2回歌いなおして「今宵の月のように」へ。また大合唱が巻き起こる。
歌っている若いお客さん達、多分この歌がヒットした頃は小学生、中学生だっただろう。それから14年も経って、大人になっても未だに歌える歌をエレカシは持っているんだと嬉しくて泣いてしまった。
「みんなに元気をもらっちゃいました。どうもありがとう!」と言って去っていかれました。
ライブ中も「かっこいいですね!」とか「男だよ!」という声が沢山、そして終演後も「かっこよかったー」という声が男女問わず聞こえてきました。
いやー本当に大人で男でかっこよかった!!行って良かった!

No.曲名回数
1悲しみの果て40回目
2戦う男2回目
3風に吹かれて13回目
4いつか見た夢を9回目
5脱コミュニケーション9回目
65回目
7悪魔メフィスト5回目
8ガストロンジャー37回目
9ファイティングマン24回目
10今宵の月のように31回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ