エレファントカシマシDB 2014/09/13(土) Zepp DiverCity ぬーさんのライブレポート

一番下へ

ぬーさんのライブレポート

ツアー初参戦。
前回Japan Jamの際は、近すぎて逆に全体が見えなかったので、真ん中中央(縦からも横からもという意味で)へ。
ぎゅうぎゅうにもならず、しかもよく見えて快適。

キーボードが置いてあったので、蔦谷さん参加かと思いきや、1曲(「飛べない俺」)だけ先生が弾く用に置かれていたものだった。
さびしい夜とかにピアノが弾けたらいいなと…そう思わない?的なことを言ってた。
歌っては下向いて弾いて…で、ちょっと忙しそうに感じた。よかったけど。

石君の隣にいる短髪のサポートギターの人誰だろうと思ってたら、ミッキーだった!
メンバー紹介まで気づかず、びっくり!

「ズレてるほうがいい」の終わり方、かっこよかった!
おかわり無しで、「ズーレてるほうがいいーーー!」1回、歌のみで終わるのがいい!

個人的に「流れ星のやうな人生」「旅」「さらば青春」が聴けたのが嬉しかった。
特に「流れ星のやうな人生」は…ちょっと泣けました。
昨日のセットリストのほうがEMI期多めでうらやましかったが、東京2日目はもうこの「流れ星のやうな人生」に尽きる!
これだけでも2日目に行った甲斐があったと思う。
でも初日も行けばよかったとも思う。

「星の砂」でハレンチ仕草があるというのを、Japan Jamのとき知らなくて、しかも見えなかったので、今回はどんなハレンチが?と思っていたら、さらっと終わった。

本編の途中でいきなり「ちょっと着替えてきていいですか?」って言って、白シャツから白シャツに着替えてきた。
「ここ(襟足部分)が黒いんです」と説明。
「乳首が透けちゃうんで…」的なことを言っていたが、その割にボタン全開状態で出てきてて、丸見えはよくて透けるのは恥ずかしいのか?

途中でイヤモニを外したのか、あらためて装着するときだったかに、イヤモニに書いてある左とか右とかが見えない、こーんな離さないと的なことを言って、老眼告白してた。

今回「ガストロンジャー」で成ちゃんがベースを奪われなかったので、ホッとした。
どの曲だったか…後半の曲で、成ちゃんのベースが際立っててえらくかっこよかった~。

ファンになって約7か月で、持ってるアルバムはEMIに偏ってるので、知らない曲たくさんだとのれないかも…なんて思っていたけど、知らなかったのは「甘い夢さえ」「ゴッドファーザー」「sweet memory」の3曲だった。
中でも「甘い夢さえ」は、いや~かっこよかった!
いっぺんで好きになった。
自分のすぐ前にいた人は「sweet memory」をやってくれた!と感激していた。

こんなに日によってセットリスト変えてくるんじゃ、お金と時間が許せば全部行きたくなるよなあ。

そう言えば「流れ星のやうな人生」終わったあと、「みんな、よく知ってますね(こんな曲を)」的なことを言ってたけど、「町を見下ろす丘」好きな人多いんじゃないかなあ。
今回でそれを身をもって感じて頂いて、これからもっとしょっちゅうやるようにして欲しいなあと思った。

No.曲名回数
1 ドビッシャー男初!!
2 この世は最高!初!!
3 地元のダンナ初!!
4悲しみの果て2回目
5 甘い夢さえ初!!
6 さらば青春初!!
7 デーデ初!!
8 ゴッドファーザー初!!
9 我が祈り初!!
10初!!
11星の砂2回目
12 珍奇男初!!
13 sweet memory初!!
14 飛べない俺初!!
15笑顔の未来へ2回目
16 あなたへ初!!
17 新しい季節へキミと初!!
18ズレてる方がいい2回目
19ガストロンジャー2回目
20 明日を行け初!!
21Destiny2回目
22今宵の月のように2回目
23 流れ星のやうな人生初!!
24ファイティングマン2回目
25 待つ男初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ