エレファントカシマシDB 2017/09/18(月) 日比谷野外大音楽堂 じゃすみんさんのライブレポート

一番下へ

じゃすみんさんのライブレポート

台風一過の快晴の空がまぶしい。
宮本さんにはやっぱり野音の神様がついている。

異例の(!?)生中継に続いての本編「ロケットスタート」。
全体を通じて感じたことは、良い意味で「声がやさしくなったなあ」。
幾山河を乗り越えて、バンドで歌い続けて、多くの人に届けて多くの人を支え続けて、
その分自分も支えられてきたということが、
現在の自信と周囲への信頼になっているのじゃなかろうか、と。

エピック時代の慟哭するような「おまえはどこだ」「月の夜」のなんという清冽なやさしさ。
死への本能と諦観が漂っているはずの「シグナル」の力強さ。
最後の「待つ男」まで優しく力強く真っ直ぐだった。
お前は自分自身の人生を誠実に生きていく覚悟があるのか?と、毎回詰め寄られる気がする。
まだ間に合う、だろうか?

いしくんのウエーブ前髪とジャケット、似合っていてエレガントだった。
注文生産で入手した「宮本仕様の白シャツSサイズ」
女性の中でもやせ形に入る私にジャストフィットだった。
やぱり宮本さん相当細ー-いってことなのだな。

No.曲名回数
1地元のダンナ8回目
2悲しみの果て31回目
3星の砂12回目
4 涙の数だけ初!!
5Tonight3回目
6 おまえはどこだ初!!
7九月の雨5回目
8曙光2回目
9too fine life4回目
10秋-さらば遠い夢よ-4回目
11真夏の星空は少しブルー2回目
12珍奇男18回目
13月の夜7回目
14武蔵野8回目
15男餓鬼道空っ風2回目
16昔の侍6回目
17シグナル6回目
18パワー・イン・ザ・ワールド9回目
19男は行く6回目
20友達がいるのさ13回目
21今宵の月のように23回目
22 ベイベー明日は俺の夢初!!
2332105回目
24RAINBOW9回目
25ガストロンジャー33回目
26ゴクロウサン2回目
27 風と共に初!!
28星の降るような夜に5回目
29花男12回目
30ファイティングマン33回目
31待つ男13回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ