エレファントカシマシDB - to you

一番下へ

作詞:宮本浩次 作曲:宮本浩次 YANAGIMAN

to you・・・

鳥が空舞う青空の下
アスファルトの上を歩いてく俺がいる
四月の風とゆる

曲名 - アーティスト
iTunesで見る

分類/日付タイトル
シングル

2 曲目  6'19" BPM=120
シングル

5 曲目  6'17" BPM=120
シングル
絆 初回限定盤
2 曲目  6'19" BPM=120
シングル
絆 初回限定盤
5 曲目  6'17" BPM=120
ライブ
日本武道館
17 曲目   
アルバム
昇れる太陽
10 曲目  6'00" BPM=120
ライブ
ZEPP TOKYO
22 曲目   
ライブ
ZEPP TOKYO
16 曲目   
ライブ
ZEPP NAGOYA
17 曲目   
ライブ
ZEPP OSAKA
18 曲目   
DVD/VIDEO
桜の花舞い上がる武道館
17 曲目   
ライブ
鹿児島 CAPARVO HALL
13 曲目   

セットリストが不完全の為『ライブ』として表示されているものは正しくない可能性があります。

ハンドルネームレビュー
つかささわやかな歌ですね。 「桜の花、舞い上がる道を」とともに外で聴くと気持ちよさそう。 宮本さん。私は信じています。 揺れる想い、引きずり回して進め! to you・・・
つくえライブで宮本氏がよくやる曲解説「、、、ま、ようするにいつもおんなじことうたってます」。 これもその類(みんなで前向きに進んで行くぜーっていう姿勢)の曲と思ってたんですが、 繰り返される”to you””to you””to you”が耳に残って、フと考えた。 宮本さん、youって「何」? ”キミと”にしろ”おまえと”にしろ”風と”にしろ、一体「何」に向かって行く? 明日がどっちか分からなくても、その先のyouに向かってることだけは確かだってこと? いつものうたのように聴こえるけど、 「you」の一言が、この曲に見知らぬ一面を与えてるように思いました。
らららそらギターのリズムとさわやかな音色、ちょっと懐かしい音。 ほんとにフレッシュで、新しい四月の匂い。 【恋人に限りなく近い友人】が、作ったような、そんな感じ。 その友人は愛を大事にしていて、求めてる世界へにも恋してる。 「それ」を小さな花にたとえるところが、愛。 街の声は‥‥大衆でなく、結局自分自身の声、求めてる世界。 決められず、たくさん迷って揺れて、しかもやっぱり愛もこぼさずひきずりたい^^  そしてyouは誰? それはそのままこの曲を聴く「あなた」へ。だから私達。 「【愛】と【未来】に迷い揺れる思いが今の自分なんだ」って。 今は自分の未来はわかんないけど、ありのままの今を「あなた」に伝えたいって。 だってそれは前に歩く時、誰もがぶつかる迷い。 ♪~しなやかに感じる響きあう世界を、そう求めてる ♪~旅立ちなら今すぐ、流れていく風と共に走れ! ここ、凄く好き。 風は、未来への案内人。 待ってる未来、大空の向こうの未来、 「気流に乗って、早く来い!」って言ってる気がする。 踏み出す勇気とリズムを貰う曲。

一番上へ