エレファントカシマシDB 2005/07/02(土) 神戸チキンジョージ HIMOさんのライブレポート

一番下へ

HIMOさんのライブレポート

小雨降る中、街路樹の美しい北野通りで優雅にお茶、さてそろそろとチケットを確認したところ、「げーっうっそ!4時開場??なんでー?」20分も過ぎている。前に行きたい派としては望みは絶たれたがとにかく会場へ。スタッフが700番台以降を並ばせている。200番あたりだから当然入れると思ったら、ひとりのスタッフに阻止された。チケットを見せても並べと言う。昨日のロッカーの天敵スタッフだった。隣のスタッフにチケットを見せるとあっさり入れた。なんなんだ~~あいつは!!気を取り直して、いっちゃん後ろの高いところで見ることにする。初めてのハコだが雰囲気がある。名前といいカントリーっぽい?デーデは昨日と同じ、「友達は裏切るけど、金は裏切らない。」と言っていた。「風に吹かれて」「悲しみの果て」は客も大合唱。メンバー紹介はインストでバシッと決まってかっこよかった~「優しい川」の後、「20年前の歌です」と言うと、会場から「知っとる、知っとる!」(会場笑)宮本続けて、「30年前はこうじゃなかった、とか普通に言うようになっちゃって」何の曲だったか宮本、せいちゃんを石君とこまで引っ張ってきて向かい合わせで弾かせる。ふたりも演奏ノッテきてと思ったら今度は引き離す。「生きている証」は椅子に座って、「渋い曲です。聴いてください。」DB管理人さんのデータ予想通り「四月の風」。夏の風と変えて歌う。アンコールは黒シャツに着替えて出てくるのが早かった。後方出口付近を指差して、「出て行くなら今出ちゃって。気になるから」アンコール「てって」聴けて良かった~最後は昨日より少なめの投げキッスで「また神戸によんでください!いつでも!」神戸は元気な男子多くて、(半分くらい?)低かったりダミ声の「宮本~」のかけ声に本人もうれしかったんじゃないかな。

No.曲名回数
1生命賛歌6回目
2デーデ12回目
3星の砂4回目
4風に吹かれて7回目
5悲しみの果て11回目
6今宵の月のように8回目
7人生の午後に3回目
8 優しい川初!!
9おまえと突っ走る2回目
10流れ星のやうな人生2回目
11生きている証2回目
12四月の風6回目
13星の降るような夜に3回目
14ガストロンジャー7回目
15 てって初!!
16ファイティングマン3回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ