エレファントカシマシDB 2006/10/07(土) 日比谷野外大音楽堂 workingmanさんのライブレポート

一番下へ

workingmanさんのライブレポート

ほんとすごかった。。どこまで行くのでしょうか。もうライブバンドとしてピークなんじゃないかと思ってしまうほど素晴らしかったです。特に宮本さんとトミさんの体力には驚きです。あんなに演奏されては何回涙しそうになったかわかりません。今回はいろんなアルバムからやってくれましたけど1曲目に収録されてる曲が多かったような。。それにしても秋の満月に虫の音にビールにエレカシ。たまりませんね。選曲も曲順も宮本さんの言葉一つ一つがなんだかぴったりはまっていてあれよあれよと全部が繋がって気がついたら3時間分のエネルギーを受け取っていたような感覚でした。観客の掛け声も野音だとまた違って聞こえますね。ラストの花男が終わった後のふらっふらになった宮本さんとボロボロになって退場する石森さんが印象的でした。ほんとうに4人の一生懸命な姿がかっこよかった!素敵な夜をありがとうございます。

No.曲名回数
1ファイティングマン7回目
2歴史5回目
3明日に向かって走れ2回目
4甘き絶望5回目
5孤独な旅人3回目
6かけだす男5回目
7 GT初!!
8デーデ10回目
9無事なる男2回目
10 絶交の歌初!!
11 何も無き一夜初!!
12珍奇男5回目
13 寒き夜初!!
14友達がいるのさ7回目
15あなたのやさしさをオレは何に例えよう3回目
16生命賛歌10回目
17地元のダンナ4回目
18シグナル5回目
19 晩秋の一夜初!!
20 過ぎゆく日々初!!
21 夢の中で初!!
22ゲンカクGet Up Baby2回目
23極楽大将生活賛歌2回目
24ガストロンジャー11回目
25なぜだか、俺は祷ってゐた。3回目
26流れ星のやうな人生6回目
27昔の侍5回目
28武蔵野6回目
29悲しみの果て14回目
30この世は最高!5回目
31花男4回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ