エレファントカシマシDB 2006/10/07(土) 日比谷野外大音楽堂 アンドロメダマさんのライブレポート

一番下へ

アンドロメダマさんのライブレポート

澄んだ空気と吹き渡る風。照明を受けてキラキラ輝く宮本さんの眼差し、私達の間を吹き抜けた風が宮本さんの髪をサラサラと揺らす。映像が脳裏にこびり着いて離れない。「同じ時間と同じ空気」野音はその実感が痛いほど身にしみて、現実の生活に戻るのに一苦労。咄嗟の『何も無き一夜』は、本当に宮本さん宅に皆で上がり込んで、聴かせてもらったような臨場感。過ぎてしまった野音の時間をこんなに寂しく思うのは初めて。素晴らしかった。

No.曲名回数
1ファイティングマン9回目
2歴史4回目
3明日に向かって走れ6回目
4甘き絶望6回目
5孤独な旅人5回目
6かけだす男6回目
7 GT初!!
8デーデ15回目
9 無事なる男初!!
10 絶交の歌初!!
11 何も無き一夜初!!
12珍奇男9回目
13 寒き夜初!!
14友達がいるのさ3回目
15あなたのやさしさをオレは何に例えよう5回目
16生命賛歌6回目
17地元のダンナ5回目
18シグナル6回目
19 晩秋の一夜初!!
20 過ぎゆく日々初!!
21夢の中で2回目
22 ゲンカクGet Up Baby初!!
23極楽大将生活賛歌4回目
24ガストロンジャー12回目
25なぜだか、俺は祷ってゐた。4回目
26流れ星のやうな人生4回目
27昔の侍4回目
28武蔵野11回目
29悲しみの果て21回目
30この世は最高!5回目
31花男8回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ