エレファントカシマシDB 2008/12/31(水) COUNTDOWN JAPAN 08/09 大阪 akitamiyajiさんのライブレポート

一番下へ

akitamiyajiさんのライブレポート

サンボからそのまま見ちゃおうと言うことで、石くん側前列6~7列目辺り。(つかささんと近かったんですね!!)
いやぁ~サンボファンは元気!熱い!ただ騒ぎたいだけの野郎も数人いましたが。(ギュウギュウのとこで円陣を組んでクルクル回ったりペットボトルの水を投げたりでびっくりしました。とにかく自分の力で動けない程押されっぱなしで恐い。)
ですが、ボーカルのMCで泣きそうになったり、盛り上げ上手でエレカシ前にテンションあげてもらいました。
ボーカルの言葉、『そんな盛り上がり方じゃあエレカシ見れねぇぞ!』と。よっしゃ!盛り上がるぞ!
とにかく楽しかったです!

サンボが終わり、クレバ目当てに結構出るかな?と思いきや、周りの人たちはもっと前に行こうと必死。
みんなエレカシのこの瞬間を待ってたんだ。
周りのサンボ後の男の子たちの会話も、『俺あれ聴きたい、何か、部屋で寝てたら、ってヤツ』『おぅおぅ、俺はリッスントゥーザミュージックやわ。シャッフルで聴いてんけどあれめっちゃえぇやん』。
ほのぼの...。

セットリストはやはり想像していた通りでした。
扉、風、町丘を聴きたいんですが、今日は無理か。

全体的に宮本さんの声、声量が凄くて、強くて、時々低音が地鳴りのように全身に伝わりました。
前日の疲れもあろうに全然感じません。ところどころバンドに音を抑えてというようなジェスチャーをしてました。
一生懸命歌を伝えたい届けたいんだなって思いました。

つかささんも書かれていましたが、せいちゃんのハットをパクリ、宮本着用ハット姿を拝めたわけですが感想は...スナフキン?
いや、若くなると言いたいんです。

2008年は桜で終わり、さぁそろそろカウントダウン!!わくわくしてましたがやはりそこは宮本さんでした。
多分したくなかったんでしょうか。
30分も前から『緊張しますね』客『イエーィ!』宮本『まだよまだまだ...すみませんねぇ自分で言っておきながら』など煽っておきながら。この男、面白すぎ。
カウントダウンはみなさんのレポ通りです。花火音がした時の宮本さんたらもう...。数秒間静止してました。

で、2009年一発目はガスト!!!最高の盛り上げ方ですよね!
最後は終わったと思いきや自分で伴奏まで歌って『ウッ!ウッ!...ダダダダーンダダーン...ウッッ!』
あらら。宮本さん、自分の失敗?行動に珍しく笑ってました。

そしてアンコール、黒シャツで聴きたかった絆。素敵な曲、Cメロが何ともカッコいい。(連れはあのCメロあんまりとのこと。人それぞれですね。でも今日の一番は絆やと。どないやねん。)
早く繰り返し聴きたい。発売が3月だなんて遠すぎる。


夕方頃、飲食ブースをうろついている時、お姉様方数人に囲まれ『エレカシのファン?お願いがあるんやけど、新しい季節へのサビでタオルを皆で振り回して欲しいねん。うちら宮本さんを驚かせたいから、今日は布教活動してるの。』
スミマセン、やはり出来ませんでした。メンバーに求められたら出来ますがまぁ求められないでしょう。
ちなみにいつからライブ会場へ行かれますか?と問うと、『うちら鶴から見るよ!あッあそこにもエレカシTシャツの男の子が!』と活動へ戻られました。
ワンマンでは絶対見られない光景に遭遇し、しばし呆然。フェスって面白い。実際タオルを振り回してたのは中央前方のその数人か。活動は失敗に終わられました...。
でも、エレカシファンに声かけられてちょっと嬉しかったな。

で、で、改めて思ったことは、言っても良いのかしら。宮本さんのしぐさっていちいちキュートなんですよねぇ。アラフォーのするしぐさかよっ!てなくらい。胸がキュンキュンなっちゃました。
フェスに行くのは何故か億劫でしたが、初めて行って良かったです。キチッと時間通りに始まるし、あまりストレスが無かったので、フェスはちょっと、と言う方にも是非来年は!と言えます。
またトリって欲しいけど、毎年は無理なんだろなぁ...。

No.曲名回数
1今はここが真ん中さ!5回目
2悲しみの果て12回目
3今宵の月のように8回目
4デーデ9回目
5 It’s my life初!!
6リッスントゥザミュージック4回目
7笑顔の未来へ7回目
8FLYER4回目
9新しい季節へキミと2回目
10桜の花、舞い上がる道を6回目
11ガストロンジャー11回目
12俺たちの明日9回目
13ファイティングマン3回目
14初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ