エレファントカシマシDB 2009/06/02(火) ZEPP NAGOYA nikeさんのライブレポート

一番下へ

nikeさんのライブレポート

人生初の最前列!!!でセットリストは飛んでしまいました;
黒シャツで登場、アンコールでは白シャツになってました。
たくさん練習してくれたのか高音ちょっとつらそうだったかも。
新しい季節へキミとで始まり、今はここが真ん中さ!が二曲目、
4,5曲目ぐらいまでの順番が変わってて、中盤は東京とか前ライブのセットリストとほぼ変わりなかったのでは?古い曲は今回残念ながらBLUEDAYS以外なかったです。MCは少なめでどんどん歌という感じだったと思います。ただ歌いながら歌詞の情景にあわせて細かく、腕を広げたり人差し指を立ててじーっと客席を見つめたりポケットに手を突っ込んだり手のひらをひらひらさせたり、身振り手振りで伝えようとしている姿が本当に魅力的で素敵でした。ミヤジにとって歌うことは話すことと同じコミュニケーションなのかな?ほんとにいつも一生懸命届けようとしてくれます。はじめのほう(4曲目ぐらい?)「こうして部屋で・・・」の前に、変態独身男子(?)は今も昔もみんなそんなもんだと思うけど、25歳くらいの頃俺もクーラーを取った畳の部屋で篭ってた、そんな時の歌だと紹介してました。おかみさんではおやじさんと歌うべきところおかみさんと歌いかけて言い直し、「おか・・・、、おやじさーん」となったのですが、そのワンテンポずれた時にもメンバーがちゃんと拾って合わせる、特にトミのドラムが!これはほんとに息が合っててすごい!!もちろんプロなのですが愛を感じずにはいられません!さよならパーティーは今から三年ぐらい前にこんな心境になった、それを歌った歌だと。あの風のように、ステージに向かって右側の客席を見ながらミヤジが歌ってたのですが、1・2・3で・・・のところで腕を上げていたお客さんが指折りで1・2・3・・・とやっているのが見え、ミヤジが自分の振りと同じことしてるお客さんが嬉しかったのか急に頬が緩んで破顔しかけてでも笑いをかみ殺して歌っているのがほほえましかったです。途中で、名古屋久しぶりで、ここに来てるって事は当たり前なんだけど、音楽が好きだあっていう人たちがいっぱい来てくれて、これぞコンサートって言う良いコンサートになってる、丁寧にやりますと言ってくれました。ライフツアーのDVDでも同じセリフを言ってましたが、観客として参加している時にそういわれると本当に胸に迫るものがありました!あとはお決まりの約束したぜ!とか違うかい?とか一回づつ位叫んでくれて生雄たけびが聞けて嬉しかったです。でもご当地言い換えは今回はありませんでした。あと昔HEY×3に出ていた時思いっきり頭ぐしゃぐしゃにしていたことがありましたが、今回も頭全体をグルグルして髪がもわっとした状態でにんまりしてしゃべりだした時は、ステージ上でリラックスするなんてすごいなあと見とれてしまいました。またMCで手紙とかに、ライブで元気をもらったって書いてくれたりするけど、とんでもねえ俺達だって元気になる、元気をもらうって言い方は言いたくないけど、相乗効果なんだぜ!と言ってくれました。暑中見舞では、爆弾テロがあった同じ月にNYに録りにいったんだけど、必要がないくらい和風の、今の(夏の)、俺達の憂鬱、俺達の歌だと言ってました。飛行機ががらがらで暇なスチュワーデスさんが気にかけてくれて、「宮本さんアラスカが見えます」とか案内してくれてアラスカを見せてもらったそうです(笑)。リッスントゥザミュージックでは口を思いっきり尖らせて鮮やかな口笛を披露してくれました。上手いなあ。。。笑顔の未来へであなたが望むなら・・・をお前が望むならと力強く言い替えていてドキドキしてしまいました。終わりに近づきギターチェンジしようとミヤジが舞台の端までギターをネックで掴んで運んでいったところ、係りの人は舞台の真ん中にむかって駆け出したのでミヤジもまた真ん中に向かって歩き始め、「(ギターを)持って歩かなきゃいけない」と;;;顔はちょっと笑っていたけど見ているほうはあせりましたよ!アンコールの今宵の月では歌い出し始めのほうで歌詞を間違え;溢れる熱い涙を今宵の月のようにと歌って終わっちゃった;;;「あ、ごめん!もう一回やらさせていただきます」で再度歌い、FLYER(石君とミッキーがイントロでギターバトルしてました!)とか二曲ぐらいあって、ガストロンジャー、俺達の明日でラストだったと思います。はじめのほうからミヤジの感想にあったように客席との一体感があるライブだったと思いますが、ガストでは立てノリでこぶしも上がりだから胸を張ってさ!と歓声もコーラスもあり、非常にお客さんのノリが良かったと思います。その調子だぜエブリバディ!とミヤジも返してくれました。だから胸を張ってさ!(ミヤジ)だから胸を張ってさ!(観客)とワンコーラスあけて歌ってくれて、歌っていいのかな?ここだけ歌っちゃえ!と思わず参加しました。俺たちの明日では、いつかどでかい「本気だぜ!」虹をかけようよ~(両手を頭に輪っか、おサルのポーズ)ときめてくれました。お茶目です!でも真剣です、本気なんです、一生懸命です!最後は「サンキュー名古屋」と言ってギターを床に置いて去っていきました。


No.曲名回数
1新しい季節へキミと2回目
2今はここが真ん中さ!2回目
3悲しみの果て2回目
4 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい初!!
5 おかみさん初!!
6 BLUE DAYS初!!
7 まぬけなJohnny初!!
8 さよならパーティー初!!
92回目
10 ネヴァーエンディングストーリー初!!
11桜の花、舞い上がる道を2回目
12 あの風のように初!!
13ハナウタ~遠い昔からの物語~2回目
14 ジョニーの彷徨初!!
15 暑中見舞-憂鬱な午後-初!!
16リッスントゥザミュージック2回目
17to you2回目
18笑顔の未来へ2回目
19 Sky is blue初!!
20今宵の月のように2回目
21風に吹かれて2回目
22FLYER2回目
23 ガストロンジャー初!!
24俺たちの明日2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ