エレファントカシマシDB 2009/09/23(水) サンキュー!サンジュー!ディスクガレージ~MUSIC PARTY~ 茎さんのライブレポート

一番下へ

茎さんのライブレポート

野音のチケットが取れなかったので、せめてにもと思い
急遽参加することにしたのですが

良かったです!
行った甲斐があった!

個人的に強行スケジュールだったのですが、行った甲斐がありました。


まず
ザゼンボーイズは初めて聴いたのですが(ごめんなさい)
合間にユーモアを織り込みつつの超絶技巧で、凄かった。

ギターの音がなぜかトランペットのように聞こえました。
いっそ金管楽器入れたら更にカッコ良くなるんではないかと…勝手に思いました。

なんて勝手な考え。


そして我らがエレファントカシマシ!

宮本さんご本人も仰っていましたが(そして皆さんも仰っていますが)
調子すこぶる良いようで、声がよく出ていました。
口笛も珍しくきちんと聴こえた。

他のメンバーの演奏もすごかった。
私が今まで参加した中では1,2を争う良さでした。

バシッと、ギュッとしたステージで、そうとうなものでした。

何が「そうとう」なのかと問われると説明が上手く出来ませんが、
しかし「そうとう」でした。(何)


そして、なかなか硬派な選曲だったのも嬉しかった。
これも相手が相手だったからでしょうか。

何度でも~で蔦谷さんがコーラスしていたのがよく聴こえました。


MCでは
「みんなも仕事でも調子良い時と悪い時があると思うけど、この夏はノリノリな時期だったみたい」
というようなことを。

座禅ボーイズについては
「座禅ボーイズすごかったですね。どうやって練習したらあんな演奏できるんだ!?」
とのこと。笑

ディスクガレージの記念イベントに呼ばれたことに関しては
「何で俺たちが呼ばれたのかわかんないんですが…」との申告。

「売れてない頃から…いや、今もそんなに売れてないけど…渋公で客電点けっぱなしでやったりしていて
その頃からずっと東京の時はお世話になっています。」
「具体的には何をやってくれている会社なのか、わかんないんですが」と。
宮本さん、素直に白状し過ぎです。笑

ハナウタの前に
「優しいんだけど、どぎつい。そんな歌です」とコメントしていましたが
ハナウタが「どぎつい」とは面白い。

とにかくすごいライブでした。


終演後、地下の客席からの階段を上がる途中
「あれで43歳ですか…。今なかなかあんな人いないですよね」
おそらく座禅さんのファンと思われる方達が会話していました。

そうなんですよね~。
と、一人勝手に誇らしく思ってしまった。


イベントだと思って侮ってはいけませんね。
こういうのがあるからエレカシは恐ろしい。

うぅ。野音に行きたい(汗汗)
全神経集中させて外聴きするしかなさそうです。

No.曲名回数
1 俺の道初!!
2おかみさん2回目
3 ゴッドファーザー初!!
4悲しみの果て10回目
5風に吹かれて5回目
6ジョニーの彷徨2回目
7リッスントゥザミュージック5回目
8珍奇男7回目
9 何度でも立ち上がれ初!!
10コール アンド レスポンス2回目
11FLYER7回目
12ハナウタ~遠い昔からの物語~3回目
13ファイティングマン5回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ