エレファントカシマシDB 2009/09/23(水) サンキュー!サンジュー!ディスクガレージ~MUSIC PARTY~ たわらがたさんのライブレポート

一番下へ

たわらがたさんのライブレポート

一言でいえば「すべての曲が最高だった!」という会心のライブでした!武道館につぐ…もしかしたら匹敵するくらいの…?まずはZAZEN、ものすごい超絶技巧。こりゃスゲーと思いましたが、やっぱりエレカシは次元を超越していた。やってくれました。

白シャツの先生、先頭で舞台に登場するなり「イェーイ」とご機嫌。石くんはレトロなパーマネントヘアに紺色シャツでした。一曲目『俺の道』、神懸っていた…ちょっと文章にできないです。とんでもなかった。メンバー全員すっごい気合い。演奏もしっかりガッチリでド迫力。やはりZAZENが良い闘争心をかりたてたのかな。あとで宮本さんが「ZAZEN BOYS、どんな練習したらあんな演奏ができるんでしょうねえ」と感心していた。そして『おかみさん』、ついに完成!って感じの、今まで聴いた中で間違いなく一番かっこいい『おかみさん』だった。『ゴッドファーザー』もトミとせいちゃんの迫力が半端なかった。『悲しみの果て』『風に吹かれて』の宮本さんは確実に勝負に出ていた。信じられない声。これでもかーという歌ぢからに私は爆泣きしました。『ジョニーの彷徨』、今日はわりとCDどおり。演奏も素晴らしい。これも今までで一番よかったな…。そして『リッスントゥザミュージック』、武道館DVDが思い出されて視界がにじむ。かなり安定した出来。さらに『珍奇男』!出血大サービス。先生気持ち良さそうに歌っていた。最後もすごくよかった。『何度でも立ち上がれ』には卒倒しそうになった。生で聴ける日がくるとは…。次の『コール アンドレスポンス』には死亡しそうになった。生で死刑宣告を受けられる日がくるとは…。大好きな曲を2つも初体験させてもらった。『FLYER』のトミすごかった。今まででいちばん。『ハナウタ』宮本さん完璧だった!『ファイティングマン』も楽しかった!肘から先がふっとんでいくかと思った。終わって客電がついたあとも、みんなずっと拍手をしていました。

宮本さんが言っていたこと(だいたい)。「ディスクガレージ30周年で…なんで呼ばれたのかよくわかんないけど、売れてない頃も東京だとディスクガレージで…今も大して売れてないけど、もっと売れてない頃。何をやってるのかこまかいことはわかんないんですけど、おめでとうー。そしてエビバデ今日はありがとう」「みんなもきっとそうなんでしょうけど、いい時もあれば悪い時もある。この夏はたくさん歌って楽しかったんですけど、みんなもそうなんでしょ?仕事がノリノリの時とか。僕はそういう時期だったみたいです今年」「やさしいけど、どぎつい歌です」(と言ってハナウタだったような)メンバー紹介「頼れる男、蔦谷好位置。好きです」「高緑成治、帽子を新調してきました。顔がバタくさい」「今日はノってます!トミ!」「それから相棒の石くんです」「寡黙なんだけどあったかい男です。スペシャルギタリスト、ミッキー」
今日はハラハラするところが全くなかったように思う。『今宵の月のように』も『ガストロンジャー』も『俺たちの明日』もないセットリスト。こんなにも分厚い最高のライブをやってのける、エレカシの楽曲の持つ力をあらためて思い知りました。エレカシ、最高のステージをありがとう!!

No.曲名回数
1俺の道2回目
2おかみさん8回目
3ゴッドファーザー2回目
4悲しみの果て15回目
5風に吹かれて6回目
6ジョニーの彷徨11回目
7リッスントゥザミュージック10回目
8珍奇男5回目
9 何度でも立ち上がれ初!!
10 コール アンド レスポンス初!!
11FLYER13回目
12ハナウタ~遠い昔からの物語~13回目
13ファイティングマン6回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ