エレファントカシマシDB 2009/10/25(日) 日比谷野外大音楽堂 カステラさんのライブレポート

一番下へ

カステラさんのライブレポート

初日は外で、2日目は中に。
「奴隷天国」で始まり、「石橋叩いて八十年」、あの都市名言っていくのが何か面白いんだけど、「ヨーロッパ各都市」って言ったのには笑った。
各都市ってまとめるわけ?と思ったら、その後、ロンドン、パリとか言ってた。
「暮れゆく夕べの空」で、昨日よりも苦しそうだなぁ、特に高音が、と思ったような。
「おかみさん」。あなたもわたしもおかみさん(またはおやじさん)。
アルバムで初めて聴いた時、メロディーはかっこいいけど、この歌詞は…と思った私のバカ。全てがかっこよかった。
「曙光」を聴きながら、どうしてこんな曲の数々がつくれるんだろうって、今さらながら思ってました。
「季節はずれの男」、宮本さんが目指していたのは、今のような状態なのかなとか、「俺は勝つ」って、今の宮本さんは、エレカシは、「勝った」のかなとか。
そんなことを野音の前に考えていて、聴きたいなぁって思ってた。聴けてよかった。
「晩秋の一夜」は今の季節にぴったりで、しかも野音で聴くのは格別だった。宮本さんの口笛もよかった。
「翳りゆく部屋」、まったく予想外だった。イントロで、ざわざわしてましたね、客席も。
本家のユーミンのを、実は聴いたことない私なのですが。なんか、じわーっと切なくなった。
「FLYER」で宮本さんが石君をあおる?ようにして、2人向き合ってギター弾いてる姿、かっこよかった!!!
3年振りの野音、ほんとにほんとに行けてよかった。
同じ時代に生きててよかったって、大袈裟じゃなくそう思う。

No.曲名回数
1奴隷天国2回目
2俺の道6回目
3達者であれよ3回目
4 石橋たたいて八十年初!!
5 暮れゆく夕べの空初!!
6悲しみの果て19回目
7おかみさん2回目
8凡人-散歩き-2回目
9やさしさ5回目
10 土手初!!
11珍奇男8回目
12生命賛歌15回目
13曙光7回目
14季節はずれの男3回目
15ジョニーの彷徨3回目
16人生の午後に3回目
17シグナル6回目
18晩秋の一夜2回目
19翳りゆく部屋2回目
20OH YEAH!(ココロに花を)2回目
21ハナウタ~遠い昔からの物語~6回目
22FLYER4回目
23 コール アンド レスポンス初!!
24ゴクロウサン3回目
25ファイティングマン13回目
26あの風のように2回目
27友達がいるのさ6回目
28デーデ12回目
29笑顔の未来へ6回目
30俺たちの明日7回目
31Sky is blue2回目
32花男10回目
33ガストロンジャー15回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ