エレファントカシマシDB 2010/07/23(金) MUSIC ON! TV presents GG10 ラスさんのライブレポート

一番下へ

ラスさんのライブレポート

19:00開演。黒猫チェルシーがトップで30分位。矢継ぎ早に曲を繰り出していった。若くて勢いがある!ボーカルがヒロトみたいだ・・・。しかしボーカルの声が聞き取れなくて何を言っているのか分からなかったのが残念。ACIDMANはROCKS TOKYOで観たけどやはりライブハウスでの盛り上がりは凄かった!ダイブしてたし。前方はモッシュが激しくエレカシ前ですでに汗ぐっしょり。とても楽しかった!
エレカシは最後で、ジョージさんが「日本で一番最初に好きになったバンド」って言ってくれたのが嬉しかった!GGTVでも愛が溢れてるし。ACIDMAN終了後に出ようとする人と後ろから前に来ようとする人とでぎゅうぎゅうに。既に前方エリアは人で溢れかえっていた。真ん中辺の7列目辺りにいた。そういえば今日スタッフの中に丹下さんいなかったような?
20:50エレカシ登場。宮本さん黒シャツ・石君紺色丸首Tシャツ・トミグレーのVネックTシャツ・成ちゃん黒シャツ・ヒラマさんとサニーさん。ap bank fesと同じメンバー。
【ファイティングマン】から始まった!物凄い人のうねり!!皆、歌うし跳ねるし初っ端からモッシュで大変なことに。宮本さんのテンションも一気に跳ね上がる。ワンマンライブかってくらい。【悲しみの果て】声が良く伸びて気持ちよかった。しかしいつもはしみじみ聞くのだが、今日はみっちりひしめき合ってるので聴くのに必死だった。「23歳の時に・・・20歳すぎて成人してもう大人なんだけど・・・歌詞が面白いので聞いてください」とかそんな感じで始まった【珍奇男】宮本さんパイプ椅子に片足かけてアコギを弾き始める。待機中のメンバーはいつも侍のようにじっと聞き入っているが、ふとトミを見ると宮本さんと一緒に歌っていた。珍奇男のギター音が消えるところは緊張感があって好きなんだがフーとか掛け声は入るのが個人的に好きではない。しかし今日は沢山掛け声が入って妙にフランクな感じだった。「奴隷天国って言うすぐ廃盤になっちゃったアルバムがあって・・・26歳に作った歌です」こんな感じのMC・・・なんだろう?と思ったら!【太陽の季節】ギターかきならし前方を睨みつけて歌い上げる宮本さん、これだ!!鬼気迫る迫力に度肝を抜かれた!!奴隷天国では一番好きなこの曲が聴けてとにかく嬉しかった!「物欲しげぇぇ!げ!げ!」と小憎らしい歌いっぷり!!昔の曲を歌う時、やはり表情も歌い方も力が入る気がする。とにかく表現力が多様で素晴らしい。私の中で今日の一番だった。「定めなき世の定めだぜ かりそめでいい喜びを」歌詞の最初(だったと思う)を言ったかと思うとやはり【so many people】これまた凄まじい盛り上がり!!!歌う!跳ねる!腕が上がる!ライトも一気に明るくなって最高潮のテンション。成ちゃんのベースもうねる!【sky is blue】久々に宮本さんのスライドギター。しかしso many peopleで盛り上がりすぎてよく覚えていない。【デーデ】宮本さんのスイッチがここら辺で入る。今まで比較的真ん中で歌っていたがステージ左端まで行って機材の間から歌ってた。そしてサニーさんと肩組んで歌う。サニーさん照れ笑い?苦笑いだったかな?【笑顔の未来へ】これも良かった。ライブだとちょっと飽きてきた感じがあったけど(すいません個人的にです)今日はもう観客がノリノリで大盛況!勢いが違う!そのまま【FLYER】そろそろ終りだ!と思わせるが勢いは止まらない。ラストでトミがドラムのシンバルを叩き始めて終りになりかけたが、演奏は止まらない。再びドラムを叩き出して宮本さんもギター部分(というのか?)を歌いだす。綺麗におわってよかった・・・。本編最後は【ガストロンジャー】ガシっとした骨のあるガスト!オーーオーオーオーで合唱と拳が突き上がる!熱気がとんでもない。トミのドラムカッコよかったなあ。アンコール【待つ男】まってました!成ちゃんのベースが響いて「おおおおーーーっ!」と観客大喜び!!待つ男でも合唱!は、初めて聴いた・・・待つ男の合唱!!曲開始早々に左手をシャツの裾に巻き付け前に引っ張るので左脇が見事に裂けて取扱い表示タグが見えた。ほぼ半裸。その後自分で更に裂いてた。(大体待つ男で歌う時これやるので癖なのかな)成ちゃんの帽子を取るのやらないなーと思っていたらココでひったくり自分でかぶりほっぽり投げる。そしてほぼ最後ら辺に拾ってスポッと成ちゃんに戻すが、適当なので前が見えない成ちゃんが可愛かった。石君とは肩組んで視界から消えた!と思ったら右に左にものすごい揺さぶってた(笑)面白かった。血管切れそうなくらいの勢いで歌いきって終了。ジョージが出てきて「息もつけないね!」って言ってた。その通りでした!!!その後出演者全員で記念撮影。エレカシ出て来ないかと思ったけどちゃんと出てきて、黒猫チェルシーとACIDMANと観客とで写真に納まった。21:40ライブ終了後、喉がカラカラでドリンクをビールに換えて5秒で飲んだ。
昇れる太陽ツアー最終日大阪を思い出した。やはりスタンディングの良さが出たライブだったと思う。完全燃焼して何も出ない状態。全て出し尽くしたライブ!!楽しかったーーー!
日比谷野音→ap bank fes→GG10と、どんどん良くなってる!大阪はどうなっちゃうんだ!?

No.曲名回数
1ファイティングマン14回目
2悲しみの果て21回目
3珍奇男11回目
4太陽の季節2回目
5so many people3回目
6Sky is blue16回目
7デーデ6回目
8笑顔の未来へ17回目
9FLYER21回目
10ガストロンジャー15回目
11待つ男7回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ