エレファントカシマシDB 2010/08/01(日) 大阪城野外音楽堂 犬カラさんのライブレポート

一番下へ

犬カラさんのライブレポート

大阪に初めて行きました。早く行ったので、リハも聴くことが出来て良かった。会場は一番後ろの席でしたが、ステージが良く見えたし、宮本さんの表情も良く見えました。リハでもやってましたが、「地元のダンナ」が聴けて良かった!リズムのある曲はいいですね!グッドモーニングのアルバムからというのはわかるけどこの曲なんだっけ?「彼女とうまくいってるかい?彼氏とうまくいってるかい?」あとでこの曲聴きなおそう。「うつらうつら」この曲はこうゆう場所で聴くと格別にいい。日比谷で聴いたときから耳から離れません。どこでか黒い石みたいなのを落ちてるのを拾って、機材の上にのせてるのがみえた。そのときわかりませんでしたが、せみだったんですね。「too fine life」いままであまり聴いてませんでしたが元気つけられる歌。とても好きになりました。この曲もこの後の「シャララ」もここで聴けて幸せでした。「星の砂」すごく盛り上がりました!あの手の振りも思わずやってしまう!どの曲でか忘れましたが、石君が(こちらからみて)左にどんどんでてきて「お前こっちもどれ!」みたいなことを宮本さんに歌ってるさなか言われてましたね。「珍奇男」座って歌ってました。「歩く男」最後がよくわからなくなりました。「・・・おい おい おいっ おいっ」で大阪中の電気を消してではじまる「友達がいるのさ」とても良かったです。「ファイティングマン」で力をもらったし、手もあげて力出しました。最後は「ガストロンジャー」うなるような歌い方をしてました。
再びでてきて、「リッスントウザミュージック」ヘビーローテーションって今言うのか知らないけどラジオで流してくれて喜んでたと言って「四月の風」そのあと「今宵の月のように」きれいに聴こえました。「ハナウタ」も。最後「花男」でかなり盛り上がりました。「生きる屍さ・よ・お・な・らー!!」でみんな手振ってましたね。一体感を感じました。去ってすぐまたでてきて何やるんだろうと思ってたら、「涙」大好きな曲なので嬉しかった。最後新曲でシングル候補らしいです。新曲をライブで聴くという経験は初めてなので、CDになったらどんななるのか楽しみです。
日比谷を含めて野外で聴くのがこんなにいいなんて感動でした。この大阪では宮本さんがすごく笑顔でいい感じでした。ほんとに楽しかった!そのあとずっといい余韻にひたっていました。ありがとうエレファントカシマシ!
 

No.曲名回数
1 明日に向かって走れ初!!
2幸せよ、この指にとまれ2回目
3 地元のダンナ初!!
4 ゴッドファーザー初!!
5 真夜中のヒーロー初!!
6悲しみの果て3回目
7うつらうつら2回目
8too fine life2回目
9シャララ2回目
10星の砂3回目
11パワー・イン・ザ・ワールド2回目
12珍奇男2回目
13歩く男2回目
14赤き空よ!2回目
15 はじまりは今初!!
16友達がいるのさ2回目
17ファイティングマン2回目
18FLYER3回目
19ガストロンジャー3回目
20リッスントゥザミュージック2回目
21 四月の風初!!
22今宵の月のように2回目
23ハナウタ~遠い昔からの物語~3回目
24花男2回目
25初!!
26いつか見た夢を2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ