エレファントカシマシDB 2010/11/27(土) ZEPP OSAKA ラスさんのライブレポート

一番下へ

ラスさんのライブレポート

17時開場 18時開演 180番台 中央3,4列目辺り
大阪2日目。個人的に1日目よりも良かった。いつだって魂がこもっているのだけど、今日は一段と言葉が響いて演奏が上手い下手ではなくドーーンと入ってきて、ぐわーーーっときました!
やっぱり土曜日なだけあって昨日より観客の数が多かったと思います。今日は石君オレンジのポロシャツにサングラス!トミは赤紫のTシャツ。前方はメンバー登場と共にぐわっと押される。
【新しい季節へキミと】「変わりゆく大阪の街に~」と今日も歌詞に大阪♪
序盤の曲がきっちり決まり昨日よりも調子良さそうな感じで、なんだか凄い。ドキドキしてきた。
今日も光と闇の話をして【彼女は買い物の帰り道】じんわりと良かった・・・。
【幸せよこの指へとまれ】「シングルは出来た順で出してる」「アルバムで入ったらとても良かった」とMC。このツアーもセットリストはアルバム曲の流れにこの曲入っているんだけど本当に良いです。シングル出してからフェスで聞く機会があったけどその時より良く聞こえる。
「朝がかったるくて冗談じゃねぇという曲」【明日への記憶】しかしかったるさは感じない!ダイナミック!
【何度でも立ち上がれ】ゾクゾクした!!トミのドラムがかっこよくて最高だった!と思ったら宮本さんトミに「同じでつまんない!」と・・・厳しい。
【星の砂】石君のサングラスを取り上げ成ちゃんにかける!ひゃーすんごいカッコイイ!!宮本さん石君のオレンジポロの衿の後ろを引っ張り上げて頭にひっかけ、ジャミラみたいに(爆笑)石君そのままギター弾き続けるもんだから更に可笑しかった!ノリノリ大盛り上がりで終了後、成ちゃんに「あんた似合うね!」と宮本さん。サングラスはその後外してトミの手に渡り石君へ戻る。
【旅】ギュッと凝縮されてて良かった・・・良かったです。
【さよならパーティ】・・・沁みた。
【so many people】ぎゅうぎゅうに圧迫!「オーイエエ」腕が交差する!熱気が渦巻き飲み込まれる!!
【男は行く】「男も女もどーんといけ!」気合も気迫も十分っ!曲の中盤、宮本さんに釘付けの私の視界からふっと何か違和感が。右斜め前にいた女性が座り込んでいる。周囲の人が気付いてスタッフを手を上げて呼ぶ。気付いた宮本さんが「大丈夫ですかーーー!?」と歌いながら観客を気遣い、「負けるなよーーーー」と続くが演奏ストップ!3列目付近だったので最前列のポールから男性スタッフが駆け寄り女性を前から出そうとするが、立ち上がった女性は「大丈夫です!」と言ってその場に留まりました。その間宮本さん停止してジーーっと凝視・・・(すぐ近くにいたので不謹慎ながら視線を感じて緊張してしまいました)スタッフの人がどうしたもんかと立ってるのを見て「スタッフのお兄さんどうしたの?」と。スタッフが「出るんなら出ちゃって?大丈夫?大丈夫?」と女性に確認すると「大丈夫」との事だったので、宮本さんもう一回その女性に「大丈夫ですか?」と問いかけ「皆さんも調子悪くなったら吐くなり出てくなりして下さい」「人の良さが出てしまいました!」観客からは拍手と歓声。このやりとりにとても和みました。そしてドーーンと曲再開!打ち合わせしたかのように息ピッタリだ!宮本さんは目を瞑って歌い始めましたが、メンバーは女性の方をチラチラ心配そうに観ていました。曲中に「44歳です!」最後に「男よ!俺の完全勝利だ!!!」と言い切って退場。スタッフの方が「気分悪くなったら横に逃げて下さい」との言葉にその方は下がっていかれました。
宮本さんがジャケットいつ脱ぐのかと思ってたら結局最後まで脱がなかった。

アンコールで宮本さん黒シャツに。石君付近の床を見て「これアンタの汗?」石君頷く。石君今日も腰を低くして汗垂らしてギターをかき鳴らしていました。
【風に吹かれて】ジャーンときて、うわーーっと思ったら一回やり直し。宮本さんのギターソロ、私の好きな最初のバージョンで嬉しい。手を皆で振る。終了後宮本さんが「手ゆらゆら嬉しいです、ありがとう」的な事を。「参加してるみたいでいいですね、星の砂とか」と。手ゆらゆら!可愛い名称。今度から積極的にやろう・・・。
【夜の道】歌う前に「石君と街灯の下で影が二つあるかどうか実験しました。(石君に向かって)あなた照れてましたね」昨日ボロボロだったギターが今日はバッチリ。寒き夜と同じパターンですね。ちょっと止まっちゃったけど。口笛とても綺麗で完璧。優しい、優しい歌声。息をのみました。素晴らしかったです。
【今宵の月のように】「輝こうぜっていう・・・陳腐な言葉かもしれないけど・・・歌う前に言っちゃ駄目なんだけど」何回も何回も聞いているこの曲。正直またかと思う気持ちがどこかにあったんだけど・・・今日、グッときた!物凄く感動して泣いてしまった・・・。「いつの日か輝くだろう」そんな日が来るのだろうかと。
【ガストロンジャー】涙を払拭するかのようなガスト!!力強い言葉に両頬をひっぱたかれて怒涛のラストへ!オーオーオーオー大合唱!!腕が痛くなるほど振り上げた。宮本さん黒いシャツの裾をピラピラめくったりしてお腹チラ見せ(笑)
【ファイティングマン】最初のギター石君失敗して宮本さんに頭ぺちっと叩かれる(笑)凄まじい盛り上がりでもう周囲もみくちゃ!!宮本さんも物凄いテンション!舞台いっぱい駆け巡ってました。大阪最後を飾るファイティングマンは完全燃焼!お見事でした!!
大歓声の中退場。しかし鳴り止まない拍手。アナウンスが流れても帰らない人達。再び前方に押し寄せる人の波。会場に残る熱気とともに長い間拍手が鳴っていた。5分くらいかな?しかしWアンコールはなし。20:17頃終了。
後半にかけてとても良くて心が満たされるライブでした。終了後いつまでたっても興奮冷めやらず。

成ちゃんの帽子の行方:宮本さんかぶって石君へかぶらせるが落とされる。その後成ちゃんかぶらず。宮本さん成ちゃんの髪の毛撫で付けてたような・・・。
最初の方でのMC「皆の凄まじい期待と圧迫感を感じるぜ!」
ドラムに回りこみドラムと格闘中のトミ肩をガシッッとつかんで歌う!トミ叩き難そう(星の砂だったかファイティングマン)
宮本さんアンコールも開きは第3ボタンまで、裾も破かず。(毎回破ってたら、いくらなんでもストック無くなりますね)

No.曲名回数
1脱コミュニケーション4回目
2新しい季節へキミと11回目
3俺の道12回目
4あの風のように7回目
5始まりはいつも4回目
6good morning4回目
7悲しみの果て27回目
8彼女は買い物の帰り道4回目
9幸せよ、この指にとまれ13回目
10明日への記憶5回目
11何度でも立ち上がれ5回目
12歩く男5回目
13星の砂8回目
144回目
15いつか見た夢を6回目
16さよならパーティー15回目
17so many people7回目
18男は行く6回目
19風に吹かれて11回目
20夜の道2回目
21今宵の月のように21回目
22ガストロンジャー21回目
23ファイティングマン20回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ