エレファントカシマシDB 2011/05/05(木) JAPAN JAM ラスさんのライブレポート

一番下へ

ラスさんのライブレポート

1回目のJAPAN JAMは富士スピードウェイで2ステージだったが、2回目は幕張メッセ9~11で1ステージのみ。屋内なので天候は心配ない。こぢんまりしたフェスでまったりした雰囲気。
20:10頃に登場。20時出演予定だったが、10分程遅れた。
宮本さんは黒のジャケットを出てくるなり脱ぎ捨てステージに立った。エレカシ+蔦谷さん・ヒラマさんの6人。
まずは前半エレカシパート。この後に先輩と共演が控えているので若干緊張気味な表情。一曲ごとに水を飲んでた。(ちょっと声枯れ気味に感じた)
【戦う男】で突っ走って勢いをつけて、【風に吹かれて】へ。
【旅】の直前一瞬上を見て、間があった。(歌詞忘れた?と思ってしまった)スタッフにしきりに腕で下げろ(?)の指示。
「お前らバカヤローって曲です」で【ゴクロウサン】「ゴックロォウサァン!!」と憎ったらしい早い早い!あっという間に終わった!
ここでエレカシパート終了。
そして「リハやったけど、すげえぞ!歌ってるからわかるけどよ!!」「バンドはいっぱいあったけど、RCサクセションがいた!」「仲井戸麗一!!CHABO!!!」とCHABOさん登場。宮本さんのコメントには愛と尊敬と嬉しさが滲み出ていて私まで胸が熱くなった。
「初心にかえって頑張ります!」とペコリと一礼。CHABOさんは宮本さんの右側(観客から見ると左側)に。
【ブン・ブン・ブン】宮本さんいつにも増して物凄いアクション!石君をCHABOさんの所へ呼んで一緒に弾いてた。その嬉しそうなこと!物凄い笑顔だった。CHABOさんの隣に来て肩組むかっこうしたけどぎこちない。それが気軽に触れられない畏敬の念に思えた。
【スローバラード】「トミの車の中とか、石君のアパートとかで聞いてた、最高のバラード」と言って蔦谷さんが鍵盤を弾き始めた。宮本さんのボーカルでスローバラード!!想像したことはあったけど、実際に聞けるなんて!しかも想像以上だった。左手でシャツの裾をグッと引っ張り上げて天を仰ぎ歌う姿。言葉にならないほどの感動がこみ上げた。
【君が僕を知ってる】「すげー歌詞、CHABOのギターを聞いて下さい」嬉しそうにCHABOさんと一緒に演奏。最後、「分かっていてくれる」の部分で歌いながらヘルメットかぶった泉谷さん登場!曲終了後、「お前ら!お前ら!」と勝手に流れを持っていく泉谷さんに、宮本さんあたふた。この曲に対してCHABOさんにお礼を言いたいので「ちょっと待って!」「CHABOさんありがとうございました」に笑ってしまった。
次の曲でアレンジが難しかったらしく泉谷さんぶつぶつ悪態。「黙って聞いてろ!手拍子は邪魔だ!」「お前らトイレでも行ってろ!」泉谷節に会場から笑いが。止まらない泉谷さんに「あのーリハの通りにやっていただければ!」と宮本さん。会場爆笑しました。宮本さん事態を収拾しようとしどろもどろ。泉谷さん、トミに「分かりやすいテンポで!!」と言っててトミ何回も頷いてた(笑)
【春夏秋冬】私は聞いたこと無いアレンジだった。とってもかっこいい。ボーカルは泉谷さん。宮本さんはウロウロしたりタンバリン持ったりしてたけど、泉谷さんは宮本さんを呼んで顔を5cmくらいに超近づけて一緒に歌ってた。
【翼なき野郎ども】「次からはのっていいぞ!」「俺にリードギター弾かせてもらおうか!」「わはははこれが先輩風だ~!」「CHABO!勝負だ!」と元気な泉谷さんに、CHABO「泉谷うるさい」宮本さんはそんな2人のやりとりを途方に暮れつつ笑ってた。曲が始まり、泉谷さんのギターソロの部分に石君を呼んじゃって、石君も来ちゃって泉谷さんがオイッ!ってなって石君がすたこら戻っていった(笑)その様子に会場からも笑いが。終了後、泉谷「俺を潰す気か!!!」「半分以下になったじゃねえか!」宮本「あのー俺が石君呼んじゃって・・・」と怒られてた。宮本さ「総合司会が混乱しております」泉谷さんが登場してから会場は笑いが絶えない(笑)
【チャンスは今夜】ボーカルはCHABOさん「宮本!」→宮本さん「泉谷!」→泉谷さん「宮本!」とリレー式に歌っていった。とにかく皆楽しそう!!宮本さんは完全にワルガキの顔!CHABOさんが「石君!石君!」と何回も言ってたのが印象的。勿論石君はその度笑顔で前に出てギター弾いてた!泉谷さんが石君にヘルメットかぶせて、石君かぶったままギターニコニコ弾いてた。最後に泉谷さん水の入ったペットボトルを観客に投げて私の近くにばしゃーーっと落ちてきた。
「楽しい時間はあっという間で・・・」で観客からは「えええーーーっ!」の声。
「はい、石君。」と言われた石君が弾き始めて【ガストロンジャー】割れんばかりの「オーオーオー!」泉谷さんも台詞部分で「放射能に負けっか!!」宮本さんはトミにカウントを上手く調整して合わせてた。
本編終了するとき皆で握手。
泉谷さんは一人下がらないで「休んでんじゃねえ!どうせやるんだから!」と一人でラブミーテンダー歌い始めた(笑)しかも「牛乳飲みてぇ~」とか歌ってて、そしたら石君が一人歩いていておもむろに「コマネチ!!」やりはじめた(笑)宮本さんの指示である事は疑いようがない。メンバーも宮本さんも出てきて「皆さん相手にしちゃだめでしょ!笑」「予定していたアンコールやるぜー!」
「日本で一番有名なロックナンバー!!」と【雨上がりの夜空に】何度も色んな人達がやっているのを見たし聞いた。でも目の前で繰り広げられてる奇跡的なこの瞬間は夢のようだった。豪華というより愛に溢れたステージだった。胸いっぱいの感動をもらった!!!
21:30終了。
CHABOさんや泉谷さん、そしてRCサクセションへの溢れる想いを感じることのできた素晴らしいライブだった。音楽は愛だ。

No.曲名回数
1脱コミュニケーション15回目
2悲しみの果て37回目
3戦う男2回目
4風に吹かれて17回目
515回目
6ゴクロウサン2回目
7 ブン・ブン・ブン初!!
8 スローバラード初!!
9 君が僕を知ってる初!!
10 春夏秋冬初!!
11 翼なき野郎ども初!!
12 チャンスは今夜初!!
13ガストロンジャー27回目
14 雨あがりの夜空に初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ