エレファントカシマシDB 2011/05/05(木) JAPAN JAM 子象さんのライブレポート

一番下へ

子象さんのライブレポート

生きててよかった!と思った。いまだに色々思い出しては、にやにやしたり涙ぐんだりしてしまう。

特に印象に残ったことをいくつか。
「君が僕を知ってる」で乱入した泉谷さんが、歌い終わった後客席に向かって「幕張ー、コノヤロー!」と連呼し始めた。宮本さんはとにかくまずCHABOさんを紹介したかったらしく(もちろんそれまでに何度も紹介してたけど)、叫び続ける泉谷さんを「まって」と真顔で冷静にとめていた。さすが総合司会。

何の曲かは覚えてないけど、宮本さんが泉谷さんに首根っこつかまれ、強引に泉谷さんのスタンドマイクで一緒に歌わされていた。いつも石くんにしていることを、泉谷さんにやられていた。しかも歌っている途中で何度も泉谷さんを見ていたので、唇ついちゃうんじゃないかと思った。

成ちゃんを「ナイスミドルって感じです」と紹介。初めて聞いた。

カバーの曲では宮本さんはずっと動きながら歌っていて、何度もCHABOさんの横にきては肩を組むような動きをしていたが、いつも微妙に手を浮かせていて、CHABOさんに触っていなかった。わたしの位置からはそれがよく見えて、なんか宮本さんらしいなぁと思って笑ってしまった。最後の方は触ってたかな?

乱入時に泉谷さんがかぶっていたヘルメットが、途中石くんにかぶせられてた。やったのは宮本さんではなく泉谷さん。それがあまりにも似合っていて、そのまま楽しそうにギターを弾く石くんが印象的だった。

どの曲も素晴らしかったけど「スローバラード」がすごかった。蔦谷さんのピアノの時点ですでに泣きそうだったが、宮本さんの声がもう・・ハンパじゃない。シャツの裾をギューっと引っ張って歌う姿が目に焼き付いて離れない。

最後の「雨上がりの夜空に」では「日本で一番有名なロックナンバーです。知ってる人は一緒に歌って下さい」と言っていた。一緒に歌って下さい、なんて宮本さんに言ってもらえるとは、なんという貴重な体験!会場中大合唱で最高に楽しかった。

エレファントカシマシS、CHABOさん、泉谷さん、ありがとう!!一生絶対忘れない、素晴らしい思い出がまたひとつ増えました。

No.曲名回数
1脱コミュニケーション8回目
2悲しみの果て19回目
3 戦う男初!!
4風に吹かれて10回目
57回目
6ゴクロウサン2回目
7 ブン・ブン・ブン初!!
8 スローバラード初!!
9 君が僕を知ってる初!!
10 春夏秋冬初!!
11 翼なき野郎ども初!!
12 チャンスは今夜初!!
13ガストロンジャー15回目
14 雨あがりの夜空に初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ