エレファントカシマシDB 2011/09/17(土) 日比谷野外大音楽堂 キッカケは化ケモノ青年きっと俺は化ケモノ青年さんのライブレポート

一番下へ

キッカケは化ケモノ青年きっと俺は化ケモノ青年さんのライブレポート

『歴史』のベース音がなった瞬間、周りのお客さんの歓声が上がった。序曲が『歴史』とは意表をつかれたが同時に今年の野音は特別なものになる予感がした。

 序盤は4人編成。それでもよく音が出ていた。4人だと音がスカスカになることがあったのにこの日は全く感じなかった。

「うるせえ。黙れ。ボケなす。」と吠える宮本は20年前となんら変わらない刺々しさがある。いつもの何倍もかっこよく見える宮本さん。

『男は行く』の時「俺はお前らに負けないが、お前も俺に負けるなよ」と言っていた。そして外聞きの人の歓声が聞こえる。「見ろ!!これがエレファントカシマシだ!!」と誰かに言いたい気持ちになった。言わなくてもここにいる人はみんな知ってるけど。

『ファイティングマン』が終わったあとヘロヘロで去っていく宮本さんを見て「すげーライブだったなぁ」とおもってたらまた出てきた。最後さらにヘロヘロで『今宵の月のように』を唄ってた。この人死んでしまうんではないかと思った。

 こんなすごい人が現代に生きていること、そしてその人に出会えたことが奇跡。感謝。

No.曲名回数
1 歴史初!!
2孤独な旅人3回目
3悲しみの果て18回目
4ふわふわ2回目
5 勉強オレ初!!
6 無事なる男初!!
7 太陽の季節初!!
8 うれしけりゃとんでゆけよ初!!
9月夜の散歩2回目
10 サラリサラサラリ初!!
11 ラスト・ゲーム初!!
12Tonight2回目
13 秋-さらば遠い夢よ-初!!
14 ハローNew York!初!!
15風に吹かれて8回目
16翳りゆく部屋6回目
17明日への記憶8回目
18新しい季節へキミと7回目
19男は行く5回目
20武蔵野3回目
21生命賛歌4回目
22幸せよ、この指にとまれ10回目
23友達がいるのさ4回目
24笑顔の未来へ12回目
25ガストロンジャー16回目
26ファイティングマン13回目
27今宵の月のように11回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ