エレファントカシマシDB 2011/09/17(土) 日比谷野外大音楽堂 ちゃーこさんのライブレポート

一番下へ

ちゃーこさんのライブレポート

ここ3年FC先行で連敗中の日比谷野音チケット。
今日も外聞き覚悟だったのですが、連れの奮闘により当日チケットゲット!
連れ、そして譲ってくださった方、ありがとうございます。

野音の外にはシートを敷いたり椅子を持参されたりしている外聞きの方が沢山いらっしゃいました。

席は後ろから4列目くらい、真ん中ちょっと右寄りでステージがよく見える良い席でした。
1曲目、「歴史」!渋い始まりでした。
「悲しみの果て」のとき、「ちょっと古い『悲しみの果て』」と仰ってました。
「古い」の意味がちょっとわからなかったのですが、後々考えてみるとそのとき4人だけでの演奏だったからかな、と。最近は6人の「エレファントカシマシS」での演奏が殆どなので。
「ふわふわ」、「勉強オレ」、初聴き嬉しい!
「無事なる男」、「笑っちゃいました。いいこと言ってるんで」。ここまでずっと4人。
4人での演奏はステージ上に丸い大きな塊があるような感じで、ガチッと固まった一体感がありました。

「太陽の季節」から蔦谷さんとミッキーが合流。
お二人が入ると、一転してステージからサウンドがパーッと四方八方に放たれるような、また違った雰囲気になったように感じました。
「うれしけりゃとんでゆけよ」も初聴き。素敵な曲だー。宮本先生は「とんでいけよー!」と何度も叫ばれてました。
「月夜の散歩」、「サラリサラサラリ」と2曲続けて弾き語り。特に「サラリサラサラリ」がド迫力で良かった!(ギターを間違えまくっておられましたがwそれでも良かった!)
そして「ラストゲーム」!歌うお姿がとっても格好よかった!今回は「俺の道」からの選曲がレアで嬉しかったです。
「今は暑いし秋って感じでもないかもしれないけどでも風が吹いて涼しいときとかもあるし、虫も鳴いているしだから今はやっぱり秋なんです」みたいな、無理矢理「今は秋なんだ!」コメントの後、「秋」。
「ハローNew York」、すっごいカッコいい!出ない裏声を身を捩って出しているところも、そしてちょっと「クスリ」と笑える歌詞も。たばこ、日本ももうすぐ500円に届きそうですね。

「風に吹かれて」の途中、本当に風がサーッと吹いてきました。
「明日への記憶」、新しいアルバムの曲はツアーで鍛えられているからか、アンコールのときの「幸せよこの指にとまれ」ともどもものすごい安定感がありました。
「新しい季節へキミと」、テンポがすごい速い。ストリングスがいないからか「アレンジ変えた?」というくらいいつもと違って聞こえ、骨太な感じで良かったです。
「男は行く」、すごい気迫だった。この曲はまた4人に戻っていたような。「俺はお前に負けたくない!お前も俺に負けるなよ!」と歌っておられました。
アンコール1
「この会場のやさしさは何なんでしょうね?」
「生命賛歌」、始まった時の歓声すごかった。「俺は日本が好きだー!」に思わず涙。
「友達がいるのさ」、「お前らがいるから、明日もまた出かけよう」、嬉しい。
アンコール2
「笑顔の未来へ」、会場盛り上がりました。最近ファンになったお客さんが多いのかな。
「ガストロンジャー」、「ファイティングマン」、ものすごい盛り上がった!
まさかのアンコール3
マイクスタンドにぐたーっともたれてしばらく動かない。出てきて下さってほんとにありがとうございます。
何をやるか少し迷っていたみたいだけど、「まあ夏だし」と「今宵の月のように」。
足元はヨロヨロされていたけれど、歌声は最後まで素晴らしかった。

会場は本編の間は静かな感じでしたが、「男は行く」からアンコールに入ってものすごい盛り上がりを見せていました。
先生は声の調子は高音が出辛そうで絶好調ではなかったと思いますが、でもそんなこと関係なく「歌うんだ」という強い意志が感じられました。
それでも「風に吹かれて」とかは楽々歌われているような印象で、本当にスーパーマンだと思いました。

時々、会場の外からの拍手も聞こえてきて何だかこちらまで嬉しくなりました。ステージ上の皆さんにお知らせしたかったです。




No.曲名回数
1歴史4回目
2孤独な旅人4回目
3悲しみの果て39回目
4 ふわふわ初!!
5 勉強オレ初!!
6無事なる男2回目
7太陽の季節3回目
8 うれしけりゃとんでゆけよ初!!
9月夜の散歩2回目
10 サラリサラサラリ初!!
11 ラスト・ゲーム初!!
12 Tonight初!!
13 秋-さらば遠い夢よ-初!!
14 ハローNew York!初!!
15風に吹かれて12回目
16翳りゆく部屋8回目
17明日への記憶7回目
18新しい季節へキミと11回目
19男は行く8回目
20武蔵野8回目
21生命賛歌9回目
22幸せよ、この指にとまれ13回目
23友達がいるのさ6回目
24笑顔の未来へ25回目
25ガストロンジャー36回目
26ファイティングマン23回目
27今宵の月のように30回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ