エレファントカシマシDB 2012/06/28(木) Zepp Tokyo 子象さんのライブレポート

一番下へ

子象さんのライブレポート

大地のシンフォニーに聞き惚れ、次は悲しみの果てかなぁ、なんてうっすら思ったところに始まった、優しい川。イントロでビックリ。まさかこんな曲をやってもらえるとは!圧巻のパフォーマンス。迫力に押されて終始棒立ちで聞いた。二曲目でそんな凄い声出しちゃうの?!声量がすごすぎて、耳がビーンとなった。そして化ケモノ青年!ライブハウスで聞くのは初めてかも。会場もの凄い盛り上がり。パンパンパパパン!最高!さらにレア曲、てって。ライブで初めて聞いたけど、とっても楽しい!この曲だったか、途中でキーボードを適当っぽく弾いてたけど、それがすごいよかった。珍奇男も男っぽくてすごいかっこよかったし、MASTERPIESEの曲たちももちろん素晴らしかったけど、個人的に今日のベストは、ガストロンジャー!宮本さんにあおられてお客さん(自分含め)がどんどん熱くなってくる感じが凄かった。自分の声が全く聞こえないくらいの「オー!!」大合唱。拳で埋めつくされる会場。大地のシンフォニーから最後のファイティングマンまで、一瞬も緩むことなくピンと張りつめたまま駆け抜けた感じ。
札幌では、宮本さんがすごい嬉しそうで楽しそうって印象だったけど、今日は全く雰囲気が違った。あー。この後のツアー、全部追いかけたい!

No.曲名回数
1大地のシンフォニー2回目
2 優しい川初!!
3化ケモノ青年3回目
4東京からまんまで宇宙4回目
5約束2回目
6ココロをノックしてくれ2回目
7Darling2回目
8穴があったら入いりたい2回目
9眠れない夜2回目
10 てって初!!
11珍奇男15回目
12ワインディングロード4回目
13七色の虹の橋2回目
14世界伝統のマスター馬鹿2回目
15飛べない俺2回目
16我が祈り2回目
17今宵の月のように19回目
18so many people13回目
19ガストロンジャー26回目
20ファイティングマン25回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ