エレファントカシマシDB 2012/07/13(金) Zepp Nagoya jeyさんのライブレポート

一番下へ

jeyさんのライブレポート

感じた事を少し書きます。
とても迫力のある素晴らしいライヴだった。
今回ツアー3度目の参戦だったけど、一番曲に迫力があった。
アンコール3の「花男」がバシッと決まらず、半ばヤケ気味に始めた(と、感じた)「悪魔メフィスト」がツアーの大ラス。。。「MASTERPIECE」のツアーなのに…と、ちょっと思ったけど、まあ、いいよね。
キーボードの椅子に座った時のみんなの反応が良かった。ワタシもつられて拍手。ミヤジの「拍手されるほどでもないんですけど…」のMCに、またみんな、声援する。それに答えて、「ありがとうございます。」と言って、歌い出す。なんか、雰囲気のいい瞬間だった。
「約束」の歌詞がちゃんと歌詞通りになってた。マフラーバージョンが気に入ってたので、ちょっと残念。
アンコール3まで予想してたのか、全体的に曲はものすごく速かった。「穴があったら入りたい」が少し短く感じた。けど、「珍奇男」はめちゃめちゃたっぷりで、楽しかった。
位置的に、やっと藤井さんのテルミンなるものをちゃんと見る事が出来た。
やっぱり「七色の虹の橋」がおそろしく良かった。声の調子が最初から悪そうだったけど、弾き語り2曲は、どっちも声が伸びて、今一度、歌が上手い!と思った。
「暮れ行く夕べの空」は、あまり好きじゃなかったけど、ライヴだと、全くイメージが違って、しかも、長く感じなかった。藤井さんがコーラスしてた。いつ覚えて、いつコーラスに任命されたんだろう…
「Daling」は、本当にCDと全くイメージが違う。バイオリンではなく、エレキバージョンだからだと思うけど、甘いカンジが無くて、ワタシはライヴバージョンが好き。それに、今回の数少ない曲紹介のMCで、「どんなに幸せでも、いつかは死んじゃう…そんな曲です。」と。ワタシは幸せ真っ只中の曲だと思ってたのに、曲に対する気持ちが変わりました…ミヤジ、深いわぁ。
そのほか、「ガストロンジャー」では、タイミングのズレなのか、セリフに演奏がかぶっちゃって、成ちゃんに、「うるさい。」石くんに、「あんたもうるさい。」その後のアドリブの時、石くんに、「今いけ!」とか、「公開リハーサルだ!」とか、言ってた気がするけど、ワタシの聴き間違いかも。
あと、「穴があったら入りたい」のCDでも聴き取れなかった最後の方の「たまの日曜日×××」って、「たまの日曜日彼女いない」じゃないかと思う。「たまの日曜日彼氏いない」とも言っていたと思うので。違ってたらごめんなさい。
以上です。長々とすみません。


No.曲名回数
1大地のシンフォニー3回目
2悲しみの果て10回目
3俺の道5回目
4東京からまんまで宇宙6回目
5約束3回目
6ココロをノックしてくれ3回目
7Darling3回目
8眠れない夜2回目
9 Baby自転車初!!
10穴があったら入いりたい3回目
11珍奇男5回目
12ワインディングロード6回目
13七色の虹の橋3回目
14世界伝統のマスター馬鹿3回目
15飛べない俺3回目
16我が祈り3回目
17 暮れゆく夕べの空初!!
18FLYER2回目
19ガストロンジャー10回目
20ファイティングマン8回目
21俺たちの明日9回目
22花男3回目
23悪魔メフィスト4回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ