エレファントカシマシDB 2013/09/14(土) 日比谷野外大音楽堂 Ayuさんのライブレポート

一番下へ

Ayuさんのライブレポート

蒸し暑い気温。雲の切れ間から時々黄色い半月がのぞく。
暑いといってもライブハウスの中くらいの気温で、絶好のライブ温度。

1曲目優しい川、2曲目ハロー人生!!。4人だけで演奏。その力強さにとても安心した。4人とも引き締まってストイックな体型。ハロー人生!!の石森さん・高緑さんのコーラスが胸熱でした。

新曲4曲はパンクで攻撃的な雰囲気。1曲だけバラードの新曲「あなたへ」はとてもていねいに歌詞を歌い上げていました。

シグナル「悲しみの月日が新たな歴史のシグナル、今から始まる未来のあなたのシグナル」明日への記憶「明日への記憶刻んでは再びいくのさ」ここからまた始まるのだという気持ちが盛り上がる。

ズレてる方がいい、一年ぶりにライブで聞いて、涙腺崩壊。
一年前はおそるおそるという不安の拭えない演奏でしたが、今日はフルパワー全力の渾身の演奏。やっとライブで本当の「ズレてる方がいい」が聴けた!という気分。一年前の思いもよみがえり感慨もひとしお。ああ、本当に復活したんだ…!と嬉しさがこみ上げる。

友達がいるのさのあたりで、さあっと心地の良い風が吹いた。

ガストロンジャー、花男を聴いて涙が出たのは初めてだ。「ああ、エレカシだ…!」と思ったら感無量だった。

いつもより盛った投げキッスでアンコール退場。

「沢山話したいことがあるけど…歌を歌います。(歌で伝えます)」と宮本さんが途中言っていた。演奏と、投げキッスに山ほどの思いを受け取った気がした。

会場の雰囲気も、安心、よろこび、感謝、心配……いつもより更にあたたかな雰囲気だったように思う。

ところでイヤモニですが、あんなはげしいヘドバン、動き、汗に堪えられていたのだろうか。途中どうも不具合を感じている様子もあったし。イヤモニってもう少し頭をふったりしないミュージシャンがつけてるイメージです(笑)

エレカシをまた聴ける喜びをかみしめて、今日はもう寝よう。でも興奮して眠れないかも。

それから、ライブビューイングの様子ぜひ知りたいです。行った方のレポも楽しみにしています。分身してライブビューイングも行きたかった。映画のDVDにノーカット&余計な編集なしで収録されないかしら…。

蛇足ですが、I AM A ROCK SINGER Tシャツ、会場での反応がイマイチっぽかったので応援。テロッとした布質、絶妙な写真の荒れ感とか、いい。女子はMかLサイズを首周りをひっぱってテロッとさせて着るとセクシーでナイスですよ!! (回し者か。)

後日レポ付け加えるかも。

No.曲名回数
1優しい川2回目
2ハロー人生!!2回目
3四月の風3回目
4悲しみの果て21回目
5東京からまんまで宇宙4回目
6大地のシンフォニー3回目
7 めんどくせい初!!
8デーデ6回目
9星の砂4回目
10涙を流す男2回目
11 はてさてこの俺は初!!
12翳りゆく部屋4回目
13風に吹かれて9回目
14シグナル6回目
15 なからん初!!
16明日への記憶6回目
17 あなたへ初!!
186回目
19笑顔の未来へ16回目
20ズレてる方がいい2回目
21俺たちの明日17回目
22今宵の月のように17回目
23友達がいるのさ8回目
24so many people5回目
25ガストロンジャー19回目
26ファイティングマン16回目
27花男6回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ