エレファントカシマシDB 2013/10/13(日) 大阪城野外音楽堂 しげさんのライブレポート

一番下へ

しげさんのライブレポート

復活の大阪野音、1日目に行ってきた。
大阪野音は、お客さんが優しかった。
ほんとうに大阪野音、大好き。
いつも温かい。

宮本さんが、「あなたへ」を歌おうと思って、
「俺の芸風も変わったなあと思って」って前置きをして、
歌おうと思ってトミのほうへ行ったら、
順番が違っていたようで、次は「大地のシンフォニー」だったみたい。
で、トミが教えた感じ。
そしたら、マイクに戻ってきて、
「間違えました」って言って、
「大地のシンフォニー」って。
そしたら、お客さん、笑うことにもなく、
とても大きな拍手。
いいよ、いいよ。大丈夫。間違っても大丈夫っていう感じで、
お客さんみんなから大きな拍手。
で、「大地のシンフォニー」は素晴らしかった。
そして、次に「あなたへ」が始まる。
お客さん、ここでも、また、大きな大きな拍手。
ほんとに、大阪野音は優しくて温かい。

途中、宮本さんが、挨拶して、
「ありがとう」って言って挨拶しはじめて、心配してくれてありがとうのありがとうやね。
そしたら、お客さん、ものすごい大きな拍手が長く長く続く。
おかえり。宮本さん、おかえりなさい。
良かったですね。ほんとうにうれしいっていう拍手。
2度くらい、大きく大きく長く長く続く拍手があった。
大阪野音、優しい、温かい。

「ガストロンジャー」で、
宮本さん、成ちゃんに「変な音出すな」って言って、
成ちゃんのベースをとりあげて自分で弾いた(=^_^;=)
でも、ひとしきり弾いたら、成ちゃんにベースを手渡しで返してた。
そしたら、成ちゃんがベースがなかなか元のように音を出して弾けない様子だって、
そしたら、宮本さん、「弾け」って言って待ってた。
宮本さん、悪さするけど、すぐに反省する、すぐ気をつかう。
そこが宮本さんの優しいところ(o^^o)

「俺たちの明日」も、「ガストロンジャー」も、
「コールアンドレスポンス」も、「ファイティングマン」も、
「花男」も、「穴があったら入りたい」も、
ものすごいお客さんみんなが腕を挙げて、宮本さんに、エレカシに、一生懸命に応えていた。
会場とエレカシがひとつになってた。
ものすごいよかった。
大阪野音はいつも優しい。いつも温かい。

復活の大阪野音、一日目。
エレカシファンのお客さんの温かさが伝わってきた野音やった。
ちなみに、石くんの髪の毛は、真ん中から右と左に半分づつ色が分かれていて、
向かって、右が赤色、左が金色になってた。
途中で石くんの帽子が落ちて、髪の毛の色が飛び出して、おおおおおって驚いた(^0^)/

No.曲名回数
1俺の道5回目
2Sky is blue5回目
3四月の風8回目
4悲しみの果て16回目
5めんどくせい3回目
6デーデ5回目
7涙を流す男4回目
8はてさてこの俺は3回目
9 季節はずれの男初!!
10シグナル5回目
11なからん3回目
12明日に向かって走れ2回目
13リッスントゥザミュージック4回目
14翳りゆく部屋4回目
15大地のシンフォニー7回目
16あなたへ3回目
17笑顔の未来へ7回目
18世界伝統のマスター馬鹿5回目
19FLYER6回目
20ズレてる方がいい4回目
21俺たちの明日10回目
22赤い薔薇2回目
23今宵の月のように10回目
24コール アンド レスポンス2回目
25穴があったら入いりたい5回目
26ガストロンジャー16回目
27ファイティングマン15回目
28花男7回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ