エレファントカシマシDB 2015/07/11(土) LIVE FACTORY 2015 riyanさんのライブレポート

一番下へ

riyanさんのライブレポート

久しぶりのライブで、嬉しく楽しそうなエレカシと、待ってました!のお客さんたちの一体感のある、とても楽しいライブでした。
出場6組中5番目にエレカシ登場。MCのBRYANさんが、エレカシのライブ久しぶりで楽しみというようなお話。
登場前静かな緊張感が会場を包む。いつものように静かにメンバー登場。歓声が飛ぶ。宮本さん白シャツ、髪は長すぎず短すぎずカッコ良い。
サポートはミッキー。石君黒シャツに長髪サングラス帽子。成ちゃん黒シャツ(?)に帽子。トミが全然見えなかったTT
『俺の道』みんな嬉しくてしょうがない感じ。「ドゥドゥドゥドゥッドゥドゥー!」腕を振り上げる。
1曲1曲待ってました嬉しい!って想いが溢れる。
「(前の?)新曲」で『Destiny』この曲も盛り上がった。時計回り、で腕時計をみる仕草。
「バラードをお届けしよう」『デーデ』金持ちとりもち力持ち、で力こぶポーズ。
『めんどくせえ』を新曲ですと紹介。「鼻がキュキュっとなって~」カッコイイ曲。聴けてうれしい。
早口が冴える『ガストロンジャー』「ファーストアルバムの1曲目です」と『ファイティングマン』「みんなかわいいぜー!」
ここで終わりの予定が時間が余ったと聞き、「知ってる曲がいいか」すぐさま(いじわるっぽく?)「知らない曲やっちゃう」
で『待つ男』圧倒するだけでなく会場と一体感のある待つ男だったように感じました。
「俺たちが元気もらっちゃった!」とビシッと言って去って行った。

ライブ、新春から久しぶりで呼んでくれてありがとう、って言ってたけど本当にライブできるのが嬉しそうで、ステージ右に左に後ろに動きまわり、
カメラさんにも絡んだり元気いっぱいでした。
そして他のバンドそれぞれの良さがあるけれど、宮本浩次の存在感と歌力は圧倒的でした。
また、凄く動いていた他バンドのベースやギターの人に比べたらエレカシは地味だけど、内に秘めた闘志は凄いと成ちゃん見てて思った。

どこかで言っていたMC「バンド40年やってます。そんなにやってないか、35年位。」
改めてすごいと思いました。

No.曲名回数
1俺の道6回目
2悲しみの果て19回目
3Destiny5回目
4今宵の月のように11回目
5ズレてる方がいい8回目
6デーデ7回目
7めんどくせい2回目
8ガストロンジャー18回目
9ファイティングマン17回目
10待つ男9回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ