エレファントカシマシDB 2017/09/23(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール かんざぶろうさんのライブレポート

一番下へ

かんざぶろうさんのライブレポート

13列50番
後半戦スタート
キーボードはサニーさん、不動のミッキー、先生曰く”真ん中のおじさん4人”の6人。

「今はここが真ん中さ」で”後半戦始まるよ〜”と高らかに後半戦スタートを宣言。

が「歴史」でちょっと声が出ず、また若干音が合わない曲あり。
しきりにトミに手で下げろ上げろと指示。
ですが終始トミのドラムは絶好調。

「奴隷天国」で先生箍が外れて突っ走りそうになったんですが今回のツアーモードに修正。
たまには箍が外れたいつもの先生が見たい。

「TEKUMAKU MAYAKON」で舞台袖に来た時に袖とホールの段差が小さかったので先生ひょいとホール側に降りてかがんで歌ってました。マナーの良いエレカシファンなので誰一人として突撃する人なし。

残念だったのがアンコール「友だちがいるのさ」でイヤモニの調子が悪いのか歌いながら”ダメ”とか言いながら石くん側に引っ込んで”やめ”と言っていたので演りなおすのかと思いきや続行。
う〜ん、頭からやり直して欲しかったな。

サニーさん凄いです。全編にわたりコーラス入れてるんですが「RAINBOW」のラスト”それが俺さ”でもでかい声で入れてます。「風とともに」に至ってはフルコーラス入ってる。
あと「歴史」では”そこで鍵盤入れるんだ”って吃驚したんですが、全体的にサニーさんって結構自由にガンガン弾いてる気がします。
もちろんサポートだから自分の色を出し過ぎる事はないんですがお正月の武道館と全然違う。

個人的な感想ですが蔦屋さんは先生の意に沿いながらも柔軟に、村山さんはまだ若干控え目に気を使いながら…のような…
サニーさん注目です。

今日のベストは「生命賛歌」
石くんとミッキーの二人のギターが神がかってた。
一部の曲では結構ミッキーメインでギターが鳴ってるけど、二部から石くんのギターとミッキーのギターが冴え渡ります。

二部最後の挨拶前に先生がサニーさんに声かけて握手。
トミが、紹介された後に小さく左手をあげて手を振ってました。本当にさりげなく優しい人だな。ドラム叩きまくってるトミも小さく手を振るトミもどちらも最高にカッコイイ。

始まりました後半戦。
富山まで突っ走って下さい。

No.曲名回数
1歴史12回目
2今はここが真ん中さ!15回目
3新しい季節へキミと22回目
4ハロー人生!!16回目
5デーデ30回目
6悲しみの果て33回目
7今宵の月のように27回目
8戦う男12回目
9風に吹かれて25回目
10翳りゆく部屋13回目
11桜の花、舞い上がる道を21回目
12笑顔の未来へ27回目
13ハナウタ~遠い昔からの物語~17回目
14321015回目
15RAINBOW20回目
16ガストロンジャー34回目
17やさしさ14回目
18四月の風22回目
19俺たちの明日28回目
20風と共に5回目
21ズレてる方がいい27回目
22奴隷天国12回目
23コール アンド レスポンス16回目
24生命賛歌17回目
25TEKUMAKUMAYAKON19回目
26夢を追う旅人16回目
27ファイティングマン34回目
28友達がいるのさ9回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ