エレファントカシマシDB 2018/03/17(土) さいたまスーパーアリーナ おこをとるさんのライブレポート

一番下へ

おこをとるさんのライブレポート

沼落ちの際にすぐ検索してチケットを取った。30thツアーファイナルの意味はあとで知った。
4階奥のステージ正面の席で距離はあったが、音がストレートに届いて、祝祭空間を満喫できたと思う。が、一方で緊張してたな。一曲、一曲が終わるごとにもったいなくて。
So manyは爽快だった。
調子がとても良かったと思う。ズレてる方がいい、の最後の「い~」を一オクターブあげてもう一度歌うのを、3回はやったような記憶がある。声を出したくて出したくてしかたない感じ。
ベイベー明日は俺の夢は、自作映像とか石森さんのダブルネックとかの演出も相まって、ツアーの移動のリズムが刻まれてぎゅっと凝縮されたような曲だ。RESTARTでは炎があがって、これはエレカシ史初では?
俺明日のときだったかに、花道に石森さんが出てきて、宮本さんを追いかけて坂道を舞台に帰っていくところはやんちゃな中学生そのままのようで、ホンワカ、ジンワリした。
30thツアーの際に、毎回話題になっていた珍奇男と人間賛歌、いつ出るのかと思っているうちに終わった。
I am hungry の後のニューアルバムリリース決定6月6日は驚いた、素人が聞いても今曲作ってて間に合うの、って感じ。そりゃ本人も言ってたようにドキドキするでしょうし、周りはなおさらです。
帰りに渡されたチラシにフジロック出演とあって、高揚感がいや増した。
RCサクセッションの野音に行っていた弟と行った。弟は今宵の月のようにくらいしか知らなかったけど、デーデを聞いてわかったんだけどエレカシってロックだったんだね、と開演前に言っていた。終わったあとは、こんなすごいバンドを知らずに死ぬとこだった、と言ってくれたのは最高の賛辞。
うまいもんでも食って帰ってくれ、と言われて、赤羽で焼き鳥食べて帰ったなあ。上野駅で乗り継ぎを聞かれた20年来のファンの方に、「ファンになってくれてありがとう」と言われたのも素敵な思い出。

No.曲名回数
1 3210初!!
2 RAINBOW初!!
3 奴隷天国初!!
4 今はここが真ん中さ!初!!
5 悲しみの果て初!!
6 星の砂初!!
7 i am hungry初!!
8 夢のかけら初!!
9 風に吹かれて初!!
10 ベイベー明日は俺の夢初!!
11 昔の侍初!!
12 さらば青春初!!
13 笑顔の未来へ初!!
14 桜の花、舞い上がる道を初!!
15 ズレてる方がいい初!!
16 今を歌え初!!
17 風と共に初!!
18 ガストロンジャー初!!
19 俺たちの明日初!!
20 男餓鬼道空っ風初!!
21 この世は最高!初!!
22 RESTART初!!
23 夢を追う旅人初!!
24 今宵の月のように初!!
25 Easy Go初!!
26 あなたのやさしさをオレは何に例えよう初!!
27 so many people初!!
28 友達がいるのさ初!!
29初!!
30 ファイティングマン初!!
31 四月の風初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ