エレファントカシマシDB 2018/05/05(土) VIVA LA ROCK 2018 セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.RAINBOW

前回はARABAKI ROCK FEST.18 
1曲目に演奏

02.奴隷天国

前回はARABAKI ROCK FEST.18 
2曲目に演奏

03.星の砂

前回はARABAKI ROCK FEST.18 
3曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回はARABAKI ROCK FEST.18 
15曲目に演奏

05.Easy Go

前回はARABAKI ROCK FEST.18 
4曲目に演奏

06.桜の花、舞い上がる道を

前回はARABAKI ROCK FEST.18 
6曲目に演奏

07.ガストロンジャー

前回はARABAKI ROCK FEST.18 
16曲目に演奏

08.今宵の月のように

前回はARABAKI ROCK FEST.18 
10曲目に演奏

09.ファイティングマン

前回はARABAKI ROCK FEST.18 
17曲目に演奏


ふみさんのライブレポート

レコーディングの合間にフェスがあると、頭が良く働いて歌詞が書けていいというようなことを。

ブタ鼻にして、鼻毛の手入れと一言。

(レコーディング中は色々髭とかもだけど伸ばしっぱなしなんだけど、今日はビバラエビバデと盛り上がるために、)鼻毛の手入れ(もしてきたぜ!)
ということなんだろうなと妄想(笑)

奴隷天国のお前だ!のところ、すごく楽しそうだった。

新曲かっこよかった!

最後、ここで終わると綺麗なんだろうけど、、アンコール。
でファイティングマン。

色々急遽変えたようだったけれど、激しい曲続きの後の桜とか、セトリもすごくよかった!

始まる前、brahmanやホルモンが激しくて大丈夫か心配したけど、若い子たちが優しくて男の子と女の子に1回ずつバーを譲ってもらって感動。

こどもの日なのに敬老の日かと思ったわ(笑)

(一方で前にいる背の高い子をどかそうと、わざと殴るようにぶつかっていたのは歳の大きい人たち、っていうのをみちゃってちょっと残念だったけど。。)

No.曲名回数
1RAINBOW66回目
2奴隷天国30回目
3星の砂29回目
4悲しみの果て101回目
5Easy Go3回目
6桜の花、舞い上がる道を51回目
7ガストロンジャー100回目
8今宵の月のように83回目
9ファイティングマン90回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
チャチャさんのライブレポート

easy go息継ぎ問題少し解消

No.曲名回数
1RAINBOW38回目
2奴隷天国16回目
3星の砂26回目
4悲しみの果て89回目
5Easy Go4回目
6桜の花、舞い上がる道を33回目
7ガストロンジャー81回目
8今宵の月のように67回目
9ファイティングマン79回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
おこをとるさんのライブレポート

初フェス。30th ファイナルと同じ会場だし、なにか一言きけるのでは?と出かけた私はまったくのド素人だった。
宮本さんが、フェスで戦う、といっていたのはこのことか。
会場にはエレカシファンはほとんど見当たらず、エレカシ登場間近になっても、アリーナに人影がまばら。マキシマム・ザ・ホルモンの熱狂が去り、エレカシの時前にいた人たちにも相当10feet待ちがまざっていたことは、2階席からはよくわかった。
そんな中で、堂々と歌い、ほうれい線やら鼻毛のお手入れだのの謎のMCをかまし、最後はローリングストーンズ風挨拶で去って行った。今宵の月のようの出だしにアカペラ部分を付け足たして、歌の力を誇示していた。Easy Go含めどの曲もかっこよくて悪びれずに(というのも失礼だけど)正面から戦っていた。
エレカシ目当てでフェスに行ってみて、モッシュとかサークルとかダイブとかウワサには聞いていたものを目撃できて、若者の、お金とエネルギーの使い方を知って、とても楽しかった。マキシマム・ザ・ホルモン(とくになおちゃん)、10feet、スカパラ(と乱入してきた峯田さん)、Brahman、その他、どのバンドもそれぞれいいなあ、と少しわかったつもりになったし、フェスの楽しさはかなりキタ。

No.曲名回数
1RAINBOW2回目
2奴隷天国2回目
3星の砂2回目
4悲しみの果て2回目
5Easy Go2回目
6桜の花、舞い上がる道を2回目
7ガストロンジャー2回目
8今宵の月のように2回目
9ファイティングマン2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ