エレファントカシマシDB 2018/05/05(土) VIVA LA ROCK 2018 おこをとるさんのライブレポート

一番下へ

おこをとるさんのライブレポート

初フェス。30th ファイナルと同じ会場だし、なにか一言きけるのでは?と出かけた私はまったくのド素人だった。
宮本さんが、フェスで戦う、といっていたのはこのことか。
会場にはエレカシファンはほとんど見当たらず、エレカシ登場間近になっても、アリーナに人影がまばら。マキシマム・ザ・ホルモンの熱狂が去り、エレカシの時前にいた人たちにも相当10feet待ちがまざっていたことは、2階席からはよくわかった。
そんな中で、堂々と歌い、ほうれい線やら鼻毛のお手入れだのの謎のMCをかまし、最後はローリングストーンズ風挨拶で去って行った。今宵の月のようの出だしにアカペラ部分を付け足たして、歌の力を誇示していた。Easy Go含めどの曲もかっこよくて悪びれずに(というのも失礼だけど)正面から戦っていた。
エレカシ目当てでフェスに行ってみて、モッシュとかサークルとかダイブとかウワサには聞いていたものを目撃できて、若者の、お金とエネルギーの使い方を知って、とても楽しかった。マキシマム・ザ・ホルモン(とくになおちゃん)、10feet、スカパラ(と乱入してきた峯田さん)、Brahman、その他、どのバンドもそれぞれいいなあ、と少しわかったつもりになったし、フェスの楽しさはかなりキタ。

No.曲名回数
1RAINBOW2回目
2奴隷天国2回目
3星の砂2回目
4悲しみの果て2回目
5Easy Go2回目
6桜の花、舞い上がる道を2回目
7ガストロンジャー2回目
8今宵の月のように2回目
9ファイティングマン2回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ