エレファントカシマシDB 2021/09/01(水) RHYTHMTERMINAL 宮本浩次 セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.夜明けのうた

前回は音楽と髭達 2021 宮本浩次 
1曲目に演奏

02.異邦人

前回は音楽と髭達 2021 宮本浩次 
2曲目に演奏

03.悲しみの果て

前回は音楽と髭達 2021 宮本浩次 
3曲目に演奏

04.ロマンス

前回は音楽と髭達 2021 宮本浩次 
5曲目に演奏

05.P.S. I love you

前回は音楽と髭達 2021 宮本浩次 
6曲目に演奏

06.sha・la・la・la

前回は音楽と髭達 2021 宮本浩次 
7曲目に演奏

07.冬の花

前回は宮本浩次縦横無尽 
14曲目に演奏

08.今宵の月のように

前回は音楽と髭達 2021 宮本浩次 
10曲目に演奏

09.ハレルヤ

前回は音楽と髭達 2021 宮本浩次 
9曲目に演奏


ラスさんのライブレポート

2021.09.01大阪城ホールRHYTHMTERMINAL
16時開場で16:30頃に到着したけど入場列は無し。すぐ入れる。
スタンド席なのでステージ全体が良く見え、森内寛樹さん出演中に下手側袖(衝立の中)に奥野さんとおたらさんが見える。袖にそれぞれバンドセットスタンバイしてありキーボード確認してた。AUTOMATIC中にドラムセット確認しにグレーのTシャツ着た玉田さんも来る(本番では黒Tシャツ)。玉田さん何度か行ったり来たりしていて小田和正のキラキラを見てたけどラブストーリーは突然にでステージ見ながら袖に控えてたドラムセット(おそらく座ってた?そこまでは位置的に見えなかった)でスティック振ってた。その姿になんだか好感度が爆上がりした。
メンバーやスタッフの動きを意外と見れてオタクには良い席。
小田和正終了後、宮本セッティングでサポートメンバー4人全員出てきて音チェック。冬の花ほぼ1曲リハ。終わって拍手が沸き起こった。丹下さんセンターのマイクスタンドにワイヤレスマイク設置。ワイヤレス自由でいいけどコードとの攻防も伝統芸みたいで好きだったから少し寂しい。
今日はマチャミさん不在、岡田さん確認出来ず(客席側にいた?)。
4人ともチェック後一旦下手袖に下がり待機。
暗くなって本番直前、宮本さん現れて(黒ジャケットの中が白シャツだから目立つ)皆と一緒に袖に待機し丹下さんの横に。髪の毛くしゃくしゃしてスタンバイ完了。ステージ左右のスクリーンに名前が出るのを見上げてからステージへ。一番最後に登場して「こんばんは。嬉しいです、ありがとう。」「素晴らしいイベント最後まで楽しんでください。」
20:22頃スタート
①夜明けのうた
声は上々で力強く、若干歌詞が怪しいのもいつも通り。のびのびした声が大阪城ホールに広がる。ステージ動き回り軽やかにステップ。♪笑顔に会える街よ おおさかーー!叫ぶ。
②異邦人
ウッウッウッウッ!ジャケットを脱ぎドラムセット下に投げ冒頭からパワー全開スタート。左右花道へ。ウオオオオオ獣のように叫ぶ、ドラムセットの後ろへ回り込み玉田さんの後ろで手を上げ歌う、ジャケット拾い頭に被りシスターみたいになって歌い再び床に投げ捨て。ラストにシャウト、吠えながらドゥエエエエエブーーッ!!放屁で締め。こんな野に放たれた野性味溢れる異邦人を初めて見た人は大丈夫だろうかと前方の微動だにしない人を心配してしまった。
宮本:さっき小田さん脇で聞いてて名曲ばっかり、オフコースのアルバム持ってたんで懐かしい…的な事言ってた。
③悲しみの果て
宮本:皆に捧げます、全部捧げてますけど、商売なんで。
…商売なんでって(笑)そりゃそうですけど!言わんでも(笑)
宮本歌いながら動く動く!手を振りまくり「ギター!名越さん!」ギターソロ中に上手側花道の衝立にジャンプして裏を覗き込む、キタダマキさん横行って手を振る、素晴らしい日々を~でクルッと回る、花道で動き回るからスポットライトの影が完全にルパン、ラスト両手バンザイ足前後に大きく開いて元気いっぱいに終了!悲しみを感じさせない悲しみの果てに笑ってしまった。この人日本で一番元気なんじゃないかと思った。
宮本:さすが大阪!ノリがいいぜー!
④ロマンス
♪とんでついて行く~で後ろへ走ってピョンとカーテンにジャンプし手を伸ばす。パンツインのシャツ裾を外に出したから裾がシワシワ。♪抱きしめていてね~で床に突っ伏して寝転び、♪あなたお願いよ~でそのまま足バタバタ(笑)どうしてその体勢で問題なく歌えるのかシリーズ更新。玉田さんドラム炸裂ドコドコ祭り状態。
宮本:良い顔してるぜ~よく見えないけど。→いつものやつ
⑤P.S. I love you
高音で声裏返る。今日高音はつんざくように搾り上げる力技はあんまり無く、力を抜いた裏声使うの多かった。♪l love you~歌ってニコッとめちゃ良い笑顔がスクリーンアップに。下手側花道先、端のステージでしばらく歌った後、後ろ振り返り下に向かって指差してたけど誰かいたのかな?(客席からは全く見えなかったけど)立ち上がれという歌詞を何度も力強く。♪l love youで膝をつき両手で投げキッス。手を振りつつステージ戻り、上手端ステージへ、囲っている柵のような柱の上にパッと足を乗せる。立ち上がれーー!叫ぶ。(ハッと2011年仙台ライブの何度でも立ち上がれを瞬間的に思い出した)歌いながらネクタイを輪っかのまま外そうとして頭で止まり酔っ払い→イヤモニのコードに引っ掛かり後ろでブラブラ~。
ラストにおおさかー!ありがとう!
<メンバー紹介>
背中のネクタイそのままで水ペットボトル持ちながらメンバー紹介。
・地元大阪、ソウルフラワーユニオン奥野真哉
・ギター名人、名越由貴夫
・恐ろしいドラマー日本代表、玉田豊夢
・クールでロックンロールベース、キタダマキSyrup16g
・宮本です、総合司会!皆に会いに来ました。まぁ仕事ですけど。
ソロでも総合司会なんだ。それにしても一言付け加えたい宮本浩次。
⑥sha·la·la·la
ネクタイ後ろでイヤモニに引っかかったままスタート。♪二十歳の頃~で仰向けに寝っ転がり虫のように足を上に上げて歌う、ジャケット肩にかけてすぐ捨て、また拾い手を上げ掲げる、♪シャラララ~でドラムセット台に置いて、拾ってジャケット肩にかけて♪シャラララ~歌いながら何度もジャケット芸。気が付いたらネクタイいつの間にか取れてた。あんだけ動けば取れるか。
終わって下手側の丹下さんに何か話して「冬の花やったら怒られるかな」本番前リハしてたよね、季節的にってこと?「時間大丈夫かな」えっまだ大丈夫では?
⑦冬の花
圧巻。歌い終わる度に拍手が起こる。全神経歌に集中しているので気が散らずこっちも集中して引き込まれる。
お客さん前にしてあちこち動くのも楽しそうだけど、やはり集中して歌う歌の力が凄い。
ネクタイ拾いドラムセット台へ置く。
終わって1曲ごとに水を飲む。
⑧今宵の月のように
丹下さんアコギ持ってくる。
冒頭、キーボード弾く前に奥野さん立ち上がり手拍子煽る。お客さん手拍子。♪ポケットに手を~ハンドマイクでくるりと後ろ向き左手パンツの後ろポケットに手を入れるいつもの仕草。尻ペンペン、下手側→上手側へ、ギターは逆さま背中でブラブラ。♪いつの日か耀くだろう~親指立ててグーの手を突き出し、♪輝く月一つ~上を指差し、最後の歌詞で♪今宵の月のように~を、「あふ…」溢れる熱い涙と歌いそうになってすぐ言い直す。が、手が目を擦るような仕草になっていたので、もう一度♪今宵の月のように~と追加して歌う。
⑨ハレルヤ
最後にもう一曲、また大阪くるからその時はよろしく、皆に幸多かれーー!!
前奏始まり、すぐ上手側花道へ。歌い始めてすぐ歌詞飛んでたのびっくりした(笑)入り方間違えたのかと思った。上手端のステージまで行き、手摺に腕を乗せ小芝居風に♪夢もあるんだぜ~と歌うの良かった。ステージ戻り→下手側へ、ドラムのダンダンダン!に合わせて尻をペンペンペン!下手側端のステージへ。幸あれー!ジャンプして投げキッス20回位乱れ打ちしてた。動きまくるから歌詞がよく分かんなくなったみたいで(テレビでもそうだったけど)高鳴る胸をかかえて~がなかなか出てこなかった(笑)孤独なheart抱いてばっかりだったけど最後やっと出てきた。会場総立ちで(スタンド席は座って見てる人も結構いたけど)手拍子が沸き起こり祝福感に包まれたフィナーレだった。ハレルヤ締めは最高。
宮本:サンキュー大阪!いいノリしてるぜー!声出すな!!
声出すな????と思ったら前方で声が上がったからだったらしい。
終わって宮本さんメンバー全員と握手、全員前に出て来て手を繋ぎバンザイしてからのお辞儀。退場の時は後ろ向き尻突き出し放屁ポーズして去っていった。21:05頃終演 
名残惜しそうなアンコールの拍手があったけど音楽と共にスクリーンに出演者の名前、ライブの写真が流れて終了。席番毎の規制退場だった。
公式グッズはほぼ列が無くすぐ買える状態で開演前も終演後も買えた。くるりのみアーティストグッズ売ってた。

コロナ禍での開催。極力誰とも話せず厳重にマスクして息を潜めるように一人行動、行き帰りも感染リスクをなるべく回避するよう慎重に心掛けました。レポ上げるのもこのご時世にどうかと思いましたが、見てきたものの記録として上げてみます。私の感じたことなので脚色されてる部分も多いです。いつもの事ですが。

No.曲名回数
1夜明けのうた3回目
2異邦人3回目
3悲しみの果て219回目
4ロマンス3回目
5P.S. I love you3回目
6sha・la・la・la3回目
7冬の花6回目
8今宵の月のように180回目
9ハレルヤ3回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
メルさんのライブレポート

バンドの音合わせとマイクチェックが始まり「異邦人」「冬の花」の演奏!
がっちり結構な尺でリハしてて終わったら自然に客席から拍手が湧いて、拍手喝采。なんかリサイタル〜って感じ!
そして宮本さんが黒ジャケ、黒パンツ、黒シューズ、ネクタイ着用で登場。

一曲目は「夜明けのうた」宮本さんの美しい声を堪能できるメロディに乗って、歌詞が優しく深く届き渡るようでした。
いつもなら、わーとかふーとかイエーとか声が漏れてますが、皆、噛み締めて心を込めて拍手をしていました。
森内さんまではほぼみんな着席していたけど、小田さんファンは立ったり座ったり。
宮本さんでは立ち上がっている人の方が多かったように見えました。ゆったりした歌の時はまた座って、また立ってみたいな。

宮本さんが「オフコースのアルバムを持っていた、懐かしい」というのは意外で、初聞きでした!

「ROMANCE」からは「異邦人」と「ロマンス」
昭和歌謡曲も宮本さんの理解で歌うとロックになってかっこいい宮本さんの持ち歌かと錯覚します。
宮本さんの高い表現力と歌唱力が、キャッチーなヒットメロディにのって新しい魅力振りまいて、多くの人の心を掴んでいくのを目撃する感じ・・「ROMANCE」が爆売れしたのも納得です。

やけに艶っぽくなってるし、おかしなキメ顔で静止画像みたいになってるし、ゴロゴロ床に転がってるし、ステージ中駆け回ってるし、くねくね、フリフリ、しまいにはオナラブー。
のびのびやってました。他のアーティストのファンは驚いたのでは・・?楽しんでいただけたと思いますが・・
みやもっさんは内弁慶でエレファントカシマシのメンバーがいるからそういうことをするんだと前は思ってたんですけど違いましたね。自由なサービス精神が全開になってました。
ステージ左右の簡易バルコニーに何度も駆け上がって、ブンブンお手振りしてました。
たくさん客を喜ばせてくれている宮本さんもとても幸せそうなお顔でした。

エレカシソングスからは「悲しみの果て」と「今宵の月のように」
エレファントカシマシの演奏以外で聴くとどうなんだろうと構えてましたが、やはり名曲。このイベントで初めて宮本さんを聴く人たちは特に喜んでくれていんじゃないかと思います。
またエレカシで聴ける日も私は楽しみにしたいと思います。

「P.S.I love you」
♪ああ 愛してる日々を P.S.I love you の、♪を〜から、すごい高くて歌番組の時など声がキツそうだなと思ったけど、生で聴かせてもらうとそんなこと考える隙を与えない表現力で素晴らしかった。

「sha・la・la・la」ポップだけど哀愁のあるメロディにのって、ぐっと沁みる歌詞を丁寧にあの声で聴かせてくれました。
宮本さんも客も両手上げてゆらゆらしながら♪sha・la・la・la 〜sha・la・la・la〜って、共にやってました。ジュリーの「勝手にしやがれ」の♪ア〜アア〜の振りみたいに。
エレファントカシマシの「シャララ」も、この「sha・la・la・la」も宮本さんなんだよなあ。正にすぎゆく日々ただありて、という思いになりました・・・そしてどちらも大好き。
私も両手上げてゆらゆら♪sha・la・la・la 〜ってやってみたら、楽しくて幸せな気持ちになりました。

「冬の花」は直前にセトリに追加されたのかも?
大阪のドラマの主題歌だし、大阪で聴かせてもらえたのは良かったです。
「やると怒られちゃうかな、大丈夫かな」と宮本さんは終わり時間を気にしてました。

「ハレルヤ」で締め。会場全体が大盛り上がり。宮本さん以外は誰も声を出してないのに、拍手とノリだけなのにすごい熱い空気でした。
ステージを端から端まで駆け回って、宮本さんが華々しく沸かしてくれました。
「皆に幸多かれ〜」って宮本さんからのメッセージが嬉しかった。
宮本さんも 幸多かれ!!と願いながら、会場を後にしました。
(久しぶりで嬉しくて長文、失礼しました)

No.曲名回数
1 夜明けのうた初!!
2 異邦人初!!
3悲しみの果て79回目
4 ロマンス初!!
5 P.S. I love you初!!
6 sha・la・la・la初!!
7 冬の花初!!
8今宵の月のように61回目
9 ハレルヤ初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ