エレファントカシマシDB 2009/10/25(日) 日比谷野外大音楽堂 takeさんのライブレポート

一番下へ

takeさんのライブレポート

今日はチケットを取れず、外聴きを覚悟で現地へ。

しかし、開演直前に、チケットを譲って下さる方と出会えるという、
本当にラッキーな出来事があり、開演とほぼ同時に入場できました。
C席の中央というステージ全体がよく見える素晴らしい席でした。
(譲って下さった方が神様か仙人様のように見えました。ありがとうございました!)

オープニングは「奴隷天国」。トミのドラムが今日も重低音!
「オメェだよ!」「オメェだよ!」と連呼される先生。
今日の先生は武道館Tシャツ(ツートンカラー)と黒ジャケット。

ステージは基本的に昨日に近い流れでしたが、
「凡人」「土手」「曙光」など渋いナンバーが惜しげもなく披露されました。
終盤、明らかにファイティングマンの流れのなかで、
「ゴクロウサン」を挟んで「ファイティングマン」。石君が生き生きと弾きまくっていました。
しかし、このあとからアンコールまで、予定していたセットリストとかなり違う様子。
それはそれで観ている方は楽しみでもありますが、ハラハラもします。

「友達がいるのさ」は「俗受けする…」との先生のお言葉でしたが、
野音で聞くこの曲は格別です。「花男」もホントにシビれました。
昨日、リハで演奏してた「覚醒」も聴きたかったんですが…それは贅沢か…。
しかし、「暮れゆく夕べの空」は喉にダメージが大きいのでしょうか。
両日ともに、この曲を境に後半はかなり先生の声は厳しそうでした。

とにかく、昨日と今日のライブは単純に比べられません。
昨日も良かったし、今日も良かったです!

No.曲名回数
1奴隷天国2回目
2俺の道4回目
3 達者であれよ初!!
4石橋たたいて八十年2回目
5暮れゆく夕べの空2回目
6悲しみの果て26回目
7おかみさん6回目
8 凡人-散歩き-初!!
9やさしさ7回目
10 土手初!!
11珍奇男12回目
12生命賛歌6回目
13 曙光初!!
14季節はずれの男2回目
15ジョニーの彷徨7回目
16人生の午後に4回目
17シグナル14回目
18晩秋の一夜2回目
19翳りゆく部屋6回目
20OH YEAH!(ココロに花を)2回目
21ハナウタ~遠い昔からの物語~8回目
22FLYER14回目
23コール アンド レスポンス4回目
24ゴクロウサン6回目
25ファイティングマン12回目
26あの風のように3回目
27友達がいるのさ4回目
28デーデ12回目
29笑顔の未来へ18回目
30俺たちの明日21回目
31Sky is blue6回目
32花男6回目
33ガストロンジャー24回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ