エレファントカシマシDB 2011/05/12(木) 神奈川県民ホール ラスさんのライブレポート

一番下へ

ラスさんのライブレポート

この日は雨。会場に向かう途中何度も水溜りに足を突っ込んでしまった。大きな大ホールで3階まであるが2階は前列のみで後列は空席、3階は人がほとんど見えない・・・。
戸田のすぐ後で平日だったことも影響してか1階後方にも空席があった。
宮本さんの目線がチラチラ2,3階に行くたびに何ともいえない気持ちになってしまった。
しかしこの日手抜き一切なし。観客との真剣勝負だったように思えた。
私は6列目ほぼ真ん中辺り。19:05開演。この会場も音響が良い。
私の視界に入る前方の観客はかなり大人しくまるで野音みたいな雰囲気だった。ほとんど動かずじっくり聴き入る人が多い。宮本さんが前に出てきてもほぼノーリアクション。

2曲目で照明が明るくなり【達者であれよ】おおおっ!宮本さんメンバーを手で煽り立てる。ギターを持たずマイク片手にステージ前に出て観客席3階辺りを見上げてすぐ目線を戻し、目をぎゅっと瞑って熱唱。「伊達や酔狂じゃねえ!生きるのーーさあーーー!!」ホールいっぱいに響き渡る力強いメッセージ!客席に向かって指でぐるっと円を描くようにしたり両手を上げアクションたっぷりで歌う!ガッチリ受け取りました。最後までメンバーを煽り立ててた。
【歩く男】ここで「エビバデようこそーー!」「今日は平日にも係わらずありがとうー!最後までドーーンと楽しもうぜ!!」宮本さんヒラマさんの所へ行ってギターをかき鳴らす!ヒラマさんと交互に弾き合って最後に石君とちょっと。宮本さんガニマタになってのっしのっし歩いてた。
メンバー紹介で「石君でーーす!」で手を掴んで上げ、マイクを石君へ。石君「こんばんは」と一言。
宮本さんジャケット脱ぎ「私がいないと始まらない!総合司会の宮本です!!」と投げキッス!「ここは横浜って感じですね。楽屋とかお弁当とか中華で美味しかったです。」一瞬崎陽軒のシュウマイ弁当とか?頭をめぐらせてしまいました。
【9月の雨】「自慢の曲です」と言って始まる。今日は雨がザーザー降っているのでピッタリな雰囲気。タンバリンが小さく響く。マイク一つで身体をかき抱くようにして歌う。この曲はかなりの難曲じゃないかと思うんですが、素晴らしかった。
【いつか見た夢を】この辺りから熱が高まってきたように感じた。この曲では宮本さんしょっちゅう目をひんむいて歌ってた!
【so many people】曲の前に宮本さんがギターを鳴らしていて、「もしやソーメニ?」と思ったらやはり。一気に盛り上がりが爆発する会場!!メンバーと一緒に疾走する痛快感が堪らない!今までほとんど動かなかった人も腕を振り上げジャンプ!
【珍奇男】「世間のぉー皆ちゃんー私はー誰でしょおおねーー」で始まった。皆ちゃん・・・(笑)お金コールは無し。しかし今日は途中でギター弾かずに宮本さんの怒号にも似た声のみの所があったり、熱唱しているんだけどどこか冷静な部分があって、なんだか怖かった。(いつも怒ってる人が何も言わない不気味さというか)石君がノリノリで楽しそうにギター弾いていて、前に出て行ったら宮本さんに首根っこ掴まれて引き戻され、ここで弾け!!と言われていた(笑)後半お決まりの成ちゃんソロ!大き目の音で弾いてくれて縁の下の力持ちに光があたる時。今日もカッコよかった。
「集中して聞いてくれてありがとう」「何年も前に、この曲は富士山の所でレコーディングしたんだけど、コンサートごとにお客さんによって違う。今日の珍奇男でした。」
【おまえとふたりきり】「古い曲を発掘してきました。渋い歌。」わくわく・・・なんだろう?男椅子の背もたれに座り足を揃えて、アコギを抱えて弾き語り始めた。途中までアコギと宮本さんの優しい声だけ。物凄く綺麗だった!!感激。
【明日への記憶】アカペラで入った、出だしの優しく囁くような「何もない・・・俺の・・・」でドキッとしてしまった!今日は全体的に情緒豊かな感じで柔らかく美しい。そこに力強さが入るのがやはりエレカシなんだけれども。一昨日ズレてしまったテンポも今日はピッチリきまった。宮本さんこの曲では珍しく終盤ギター持ったまま左右に走り弾いてた。
【赤き空よ!】曲の前に「この空の下、ローマどころか、全ての空は神奈川の横浜に続いている!」わーっと拍手!!赤いライトにマイク一つで全身をしならせて観客を指差し何度も天を仰ぐ。何度かビシッと指をさされて動けなくなった。
【夜の道】呼吸が荒いまま歌い始めるが不思議と乱れない。だだっ広いホールに響き渡るギターと声・・・静かに心の中に宮本さんの声が落ちていくようだった。青いライトにスポットライトは本当に良く合っている。
【幸せよ、この指にとまれ】この曲を歌い終わって暗転し朝に行く直前、宮本さん2,3階の方を指差していた。何?誰?
【悪魔メフィスト】お、随分歌詞聞き取りやすくなった。と思ったら途中でまたむにゃむにゃした歌い方に。ライトが凄い。赤&緑!バックが赤の時はメンバーが緑で、右から緑・左から赤だと宮本さんの鼻から右と左でぱっきり色が分かれて凄い事になっている・・・!
アンコールは宮本さん黒シャツで登場。
【sky is blue】宮本さんのスライドギター!アンコールなのにこれから始まるみたい!
【生きている証】男椅子に乗っておもむろにアコギを弾いく。「父を~こえたい~ココロ~」と歌い始めた!!!その時の衝撃といったら!!身体の裏側に電流が走りゾクゾクしてしまった。あんなに聴きたかった曲が目の前で繰り広げられていることに感激しきり。とても良い声で素晴らしい生きている証。今日一番じぃぃんとして心が動いた。聴けて良かった・・・!
【FLYER】「本気で歌います!いやいつも本気だけど!」石君にヒラマさんと向き合うように指示。石君、方向転換してヒラマさんと向き合いヘドバン。ヒラマさんのはじけるような笑顔にキュンとしてしまったほどニコニコしていた。
【ファイティングマン】宮本さん石君にガニマタ指導。だーーーーっと猛ダッシュして左右の花道の端っこまで行く!いつものごとくマイクコードひっぱりマイクスタンド倒してファイティング!!丹下さんもコードの後をついていく。調子良くギター弾く石君の首に抱きついて歌ってた(^^)最後は投げキッス!両手でお尻ペンペン!
Wアンコール
駆け込んで登場!右側に走りこんできて両手でピースして決めポーズ!今度は左側に走りこんでまた両手でピース!!頬っぺたも膨らまして変顔は最近よくやりますね(笑)皆大喜びで爆笑!ちょっと首をかしげて定位置に。
【ガストロンジャー】やはりこの曲は凄い。クールな観客もオーオーオーの嵐。ライブハウスとはまた違う感じ。ホールに鳴り響くどっしりとしたギターとドラムとキーボード!宮本さんの怒号もまた綺麗に響いてドーーンとキメた!
終了21:08頃
今日は宮本さん真剣に勝負しているようだった。歌に集中していた。石君がとても楽しそうにギター弾いていたのが印象的。宮本さんの動きをよく見てギターを鳴らし笑顔だった。
<以下どこだったか忘れた諸々>
・曲が始まる前に機材の音がなっちゃって「うるさいうるさい!」と丹下さん慌てて機材に駆け寄り止める。「すいません丹下さん」とお礼を言う宮本さん。
・後半のメンバー紹介で「石君相棒です!」と今度は頭にマイクをコンッと(笑)
・「今日は締まった感じの素敵なコンサートになりました!」
・「ホールはホールの良さがありますね!ライブハウスもいいけど!」

No.曲名回数
1moonlight magic9回目
2達者であれよ3回目
3脱コミュニケーション17回目
4悲しみの果て39回目
5彼女は買い物の帰り道9回目
6歩く男10回目
7九月の雨3回目
817回目
9いつか見た夢を18回目
10so many people11回目
11珍奇男20回目
12 おまえとふたりきり初!!
13明日への記憶16回目
14赤き空よ!13回目
15夜の道10回目
16幸せよ、この指にとまれ24回目
173回目
18悪魔メフィスト9回目
19Sky is blue18回目
20 生きている証初!!
21笑顔の未来へ25回目
22FLYER26回目
23ファイティングマン32回目
24ガストロンジャー28回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ